FX

FXは怖い?安全に始める方法を大公開【少額でレバレッジなし】

この記事をオススメしたい人

  • FXが怖いと言われる理由を知りたい人
  • FXを始めてみたいと考えている人
  • 怖くないFXができるならやってみたい人

FXは『レバレッジをかけないで、一攫千金を狙わずに、自分のお金で始める』ことで、怖いものになりません。

 

この記事では、『FXが怖いと言われる理由と、怖いものにしないための対策法』について書いていきます。

 

FXに興味を持っているけど、怖くてなかなか始めることができないですよね。

 

この記事を読み終えれば、このような悩みを解決でき、FXを正しい方法で始めることができます。

まーくん
まーくん
車みたいに便利なものにするか危険なものにするかは、自分次第だよ!

 

1. 『FXが怖い』と言われる3つの理由

 

本当は怖いものではありませんが、『FXが怖い』と言われる理由を解説していきます。

 

1-1. FXが怖いと言われる理由1 :『大損すると思われている』

 

FXが怖いと思われているのは、大損すると思われているからです。

 

とはいえ、確かに大損している人はいます。

 

強制ロスカット

FX口座内のお金が不足したときに、これ以上マイナスを出さないように強制的に決済する制度。

まーくん
まーくん
やっぱり大損するんじゃん!

やめっぴ!

 

こう思われるかもしれませんが、大損は対策できます。

 

具体的には、FX口座内のお金を多めに準備することです。(証拠金維持率を高く=レバレッジを低くするということです。)

 

お金が足りなくてロスカットされるということは、逆に言えば『お金が足りていればロスカットされない』ということです。

 

まーくん
まーくん
1ドル100円のときに1000ドル買うと10万円。

しっかり10万円で買ったのに、なぜお金が不足することが起こるの?

 

実は、これがFXの醍醐味で『通貨を直接買っているのではなくて、証拠金を担保に通貨を買っています』

 

イメージでいうと、こんな感じです。

そして証拠金は、必要なお金の4%でOKなんです。

 

1ドル100円のとき1000ドル買いたかったら、普通は10万円かかります。でもFXなら、4,000円で1000ドルゲットできるってわけです。

 

まーくん
まーくん
口座のお金が少なかったら、すぐに強制ロスカットされるのも納得だね!

強制ロスカットされるということは、無理して通貨を買っている状況なので、お金を入れておけば問題ないということになります。

 

なので、『FX = 大損』だから怖い!と決めつけるには、まだ早いです。

 

1-2. FXが怖いと言われる理由2 :『借金をすると思われている』

 

FXが怖いと思われているのは、借金をすると思われているからです。

 

なぜなら、強制ロスカットがあるからです。

 

強制ロスカットは『損を出してしまったら、自動的に決済されてしまうので、負けることになる』と捉えることもできます。

 

ですが、元々は投資家が損失を減らすための制度です。なので、「借金すること」は滅多にないんです。

 

とはいえ、借金することになるのは、次の2パターンです。

  1. ロスカットがうまく作動しない
  2. 消費者金融でお金を借りてFXで一攫千金を目指す

 

たとえば直近だと、東日本大震災の時には強制ロスカットが正常に動きませんでした。

 

あまりにも価格の変動が早すぎると、ロスカットも追いつかなくなってしまいます。

 

そうなると、借金を背負うことになってしまいます。

 

あとは、消費者金融で借りたお金で一攫千金を目指さなければ、借金を背負うことはほぼないです。

 

FXで借金するのは、一攫千金を目指して少ないお金で多くの利益を出そうとするからです。

 

これだと先ほども書いたように、すぐにロスカットされてしまいます。

 

1-3. FXが怖いと言われる理由3 :『周りがFXは怖いと言っている』

 

そして3つ目のFXが怖いと言われる理由は、周りが言っていることに惑わされているパターンです。

 

人間はポジティブなものよりも、ネガティブなものに反応しやすい特性を持っています。

 

世界で貧困に関するニュースが流れれば、貧しい人がかわいそうと思いますが、実際には貧困層は世界で9%です。

 

91%の貧困でない人よりも、9%の貧困層に目を向けてしまう点も、『FX=怖い』と決めつけてしまう原因ではないでしょうか?

 

ここまで読んでいただけるとわかったと思いますが、そこまでFXは怖くないです。

 

『少ないお金で無理して多くの通貨を買わずに、自分の余力資金でやれば』FXは怖いものではないんです。

 

まとめ

 

まとめると、

FXは怖くない!

大損すると思われている→無理して大量の通貨を買わない

借金すると思われている→ロスカットがあるのでアコム使わなければ大丈夫

周りが怖いと言っている→聞かなくてOKです

 

ただし、ロスカットは正常に作動しない時もあります。なので、無理して自分が買える範囲以上で、通貨を購入しないのがベストです。

2. 怖くないFXの始め方

ここからは、怖くないFXの始め方を解説していきます。

怖くないFXの始め方

  1. レバレッジをかけないで取引する
  2. 少額で始める
  3. 自動売買FXを使う

 

2-1. レバレッジをかけないで取引する

 

怖いFXをしないためには、レバレッジをかけないでFXをやりましょう。

 

なぜなら、レバレッジをかけなければ強制ロスカットされないからです。

レバレッジ

少ないお金で多くの通貨を購入すること

 

たとえば1ドル100円のとき、10万円だと1,000ドルしか買えませんでしたが、250万円分の取引ができます。

 

つまりレバレッジは25倍までかけることができます。

 

 

レバレッジをかけるとハイリターンではありますがハイリスクになりますし、すぐ強制ロスカットの餌食になってしまいます。

 

なので、損しないためにも、まずはレバレッジなしで始めてみましょう。

2-2. 少額で始める

 

FXを始めてみるなら、少額で始めてみることをおすすめします。

 

多くのFX会社は1,000通貨から購入することができます。
(米ドルだったら、1000ドルです。)

 

なので、まずは1,000通貨から始めてみると良いです。

まーくん
まーくん
でも待って!

1,000ドルってレバレッジかけない場合、10万円かかるよね?

少し大金だなー。

 

ボクも10万円は少し高いかなと感じています。そんな方は、メキシコペソを買ってみるのがオススメです。

 

メキシコペソは、レバレッジなしで1,000通貨を5,700円程度で購入することができるからです。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

2-3. 自動売買FXを使う

 

これもおすすめで、自動売買FXを使いましょう。

 

これを使うことのメリットは、難しいことを考えずにそのまま放置できることです。

 

人間は損すると取り返しにいきたい気持ちが働いて、レバレッジをかけた取引をしたいと思うようになります。

 

ですが、自動売買FXなら勝手に取引をやってくれるので、まだ勉強が足りていない人でも、すぐに始めることができます。

 

自動売買FXには、ループイフダントライオートFXがあります。

 

ただ、筆者のボクはトライオートFXをおすすめします。ループイフダンだと、取引は自動ですが「設定は自分」でやらないといけません。

 

初心者のうちは、何をどう設定したら良いのか考えるのは、至難の技です。

 

でも、トライオートFXだったら画像のように最初から設定されています。

ここから選ぶだけなので、初心者には始めやすいです。

 

ただ、デメリットもちゃんとお伝えすると『投資費用が高い』です。

 

たとえば、1番高い収益率を誇っている『コアレンジャー 豪ドル/NZドル』ですが、始めるのに約13万円必要です。

 

少し高いのですが、お金にある程度余裕がある場合は、トライオートFXを始めてみることを、おすすめします。

 

まーくん
まーくん
ボクのブログでは、運用実績もあげているよ!

まとめ

 

まとめると、FXは本当は怖いものではありません。

 

FXが怖くない理由は、こんな感じでした。

FXは怖くない!

  1. 大損すると思われている→無理して大量の通貨を買わない
  2. 借金すると思われている→ロスカットがあるのでアコム使わなければ大丈夫
  3. 周りが怖いと言っている→聞かなくてOKです

 

ここら辺を踏まえると、FXを怖いものにしないためには

 

怖くないFXの始め方

  1. レバレッジをかけないで取引する
  2. 少額で始める
  3. 自動売買FXを使う

ということになります。

 

FXは『レバレッジをかけないで、一攫千金を狙わずに、自分のお金でやれば』怖いものにはなりません。

 

負けたときに自分のお金の範囲だけで収まるように、自動売買で勝手にやってもらうのも手です(๑╹ω╹๑ )

 

FXを資産運用として使うことで、少しでも将来の不安をなくしませんか?