収入を上げる

【衝撃】たった1時間でブログを書く3つの方法【時給3,000円】

この記事をオススメしたい人
  • ブログを書くのに時間がかかる
  • なかなかブログを書く時間が取れない
  • 時給3,000円について気になる

この記事で紹介する3つの方法を使えば、1時間で3,000字の記事を仕上げることができます。1文字1円のライティング案件であれば、時給3,000円です。

 

この記事では『1時間でブログを書く3つの方法』を書いていきます。

ブログを書きたいけど、時間がなかなか取れなくて書けないってことがありますよね。

この記事を読み終えれば、ブログを1時間で書く方法が分かり、ブログの毎日更新ができるようになります。

実際にボクは社会人ですが、毎日1記事欠かさずブログを書いています(2019/4/18時点)

最後には、1時間で書くことのメリットまでお伝えしていきます。

 

1. 【衝撃】たった1時間でブログを書く3つの方法

 

ブログをたったの1時間で書く方法は、下記の3つあります。

  1. キーワードを元に攻勢を決める
  2. 1時間にか使えない状況を作る
  3. 完璧を目指さない

順に解説していきます。

 

1-1. キーワードを元に構成を決める

 

まずは、キーワードを元に構成を決めましょう。

これが最重要です。

 

ブログを書くのに時間がかかる原因は、下記の通りです。

  • 何について書いたら良いのか分からない
  • どのように書いて良いか分からない

上記の通りですね。

これに対する解決策をセットにしたのが下記です。

  • 何について書いたら良いのか分からない → キーワードから探す
  • どのように書いて良いか分からない → 構成を決める

上記の通りですね。

つまり「キーワードを元に構成を決める」ことで、ブログを書くのにかかる時間を、大幅に減らすことができます。

 

キーワードを探すには、related keywardを使います。

たとえば「ブログ」について書きたいのであれば、「ブログ」を入力します。

すると上の画像のように、「ブログ」に関係するキーワードがたくさん出てきました。

原則、この中から選んでいくだけです。(SEOを考えた収益化を目指す場合は、もう1つやることがあります。)

 

次は選んだキーワードを元に、構成を練ります。

1時間で書いたときの、ざっくりとしたブログ構成が下記の通りです。

<見出し>【衝撃】無料でFXを体験する方法【デモトレードではない】

手順

手順

手順

<見出し>SBI FXトレードでFXを体験!おすすめは南アランド

おすすめの通貨について

さらに自分でFXを始める場合

そのときに出来上がった記事が『【衝撃】無料でFXを体験する方法【デモトレードではない】』です。

 

構成を練っておけば、1時間でブログを書き上げることができます。

これはマナブさんも同じことを言っていました。

参考記事 >> 僕がブログを書く時間は『8時間』でした【高速化テクを解説します】

 

実際に構成を決めてからブログを書いたら、あっさりかけた方もいますよ(^ω^)

 

1-2. 1時間しか使えない状況をつくる

 

1時間しか使えない環境を作りましょう。

限られた時間の中で戦うのも、かなり重要かと思います。

 

実際にボクは出勤前にマクドナルドでブログを書いているのですが、Wi-Fiの利用時間が1時間限定、、、

最初は「ケチかよ」と若干怒っていたのですが、逆に1時間しか書けないとなると、一生懸命ブログを書くようになります。

 

少しゲーム性も出てきて、ブログを書くのも楽しくなりますよ。

 

1-3. 完璧を目指さない

 

ブログを書くとき、完璧を目指すのもやめましょう。

なぜなら完璧なんてありえないからです。

 

それに忘れてはいけないブログの良いところは、リライトできるということです。

内容が足りなければ、後から書き足せば良いわけですし、書ききれないで落ち込む必要もなくなります。

 

フェイスブックCEOのマークザッカーバーグも下記のように言っています。

Done is better than perfect.

(完璧より完了が大事である。)

世界のトップ企業のCEOですら、完璧にしようなんて考えていません。

なので、どんどんブログを書いて、世の中に放出すれば良いかと思います。

 

補足 : とにかく練習量をこなす

 

と、ブログを1時間で書くための「コツ」についてお伝えしましたが、1番大事なのは練習することだと思います。

なぜなら練習しないと上手くならないからです。

 

イチローを見てもわかりますが、最初から野球が上手かったわけではなくて、圧倒的に練習しています。

イチローまでとは言いませんが、ボクたちも練習あるのみな気がしますね!

 

イチローが神的な存在だとしても、他の人も言い方を変えてだいたい同じことを言っています。

箕輪さん(幻冬社) : 量!量!量!

ホリエモン : いいからやれよ(笑)

田端さん(ZOZO) : 2年間でいいから必死にやれ!

みんな同じことを言っているには、これが心理だからでしょう。

頑張っていきましょう(`・ω・´)!

 

2. ブログを1時間で書くメリット

 

ブログを1時間で書くメリットもお伝えしておきます。

これを読めば、ブログに対するモチベーションが上がるハズ。

 

2-1. 1時間で書ける量が増える

 

まず、1時間でかける量が増えます。

ボク自身、最初は1時間で2,000字がやっとでした。

 

ですが、1時間で書かなければいけない状況が3週間経ったとき、3,000字かけるようになっていました。

 

おはよううさぎ🐰

今日は朝の1時間でブログを書ききれませんでした😅

そもそも記事の内容的にも、分量が必要な内容だったためですね😅

とはいえ、3,000字書けたので良しとします😌

日に日に文章を書くスピードが上がってます😌

1文字1円だったら、時給3,000円ですね🐰

 

言いたいことは上記のツイートの通りです。

1文字1円のライティング案件であれば、時給3,000円になります。

 

ブログを続けても意味がないと思っている方は、もしかしたらそんなトルコリラ とないかもしれませんよ。

 

2-2. PVが増える

 

1時間で書くメリットの2つ目は、PVが増えることです。

もし1日3時間、ブログを書く時間に充てている場合のであれば、3記事作成することができます。

3時間という同じ時間、、、

  • 1時間で1記事 → 3記事作成可能
  • 3時間で1記事 → 1記事作成可能

 

ブログを始めて最初の頃は、検索結果にも出てこないので、なかなかブログが読まれないのではないでしょうか。

最初はTwitterなどのSNSに頼っていくことになりますので、やはり量が大事になってきます。

量がないと、そもそも読んでもらえないからです。

それにTwitterは「流動的」なので、ツイートで宣伝したところでいつでも見てもらえるわけではありません。

もし500人フォローしていたら、タイムラインが全く追えていないのではないでしょうか。

 

相手も同じ状況なので、どんどん球数を打っていくしかありません。

PVが増えるとブログを書くモチベーションが上がりますし、記事数を増やすためにも書く時間を減らすことが大事かと思います。

 

2-3. 収益が増える

 

それにPVが増えると、ブログでの収益が増えます。

 

GoogleAdsenseを利用した場合、基本的に収益とPVは比例します。

アドセンスはクリックしてもらえるだけで、お金が入ってくるわけなので、クリックする人を増やさないと意味がないです。

 

そのため、収益を増やすと言った意味でも、1時間でブログを書くことは理にかなっていると言えます。

もしアドセンスにまだ合格していない場合は、下記の記事が参考になるかと思います。

【意外】GoogleAdsense合格で『やらなかった』5つのこと【YMYL必見】 GoogleAdsense合格のためにやらなかったことを5つ紹介しています。最後にはGoogleAdsense不合格の解決策...

 

3. 【まとめ】1時間でブログを書く3つの方法

 

ここまでのことをまとめると、下記の通りです。

 

1時間でブログを書く3つの方法
  1. キーワードを元に攻勢を決める
  2. 1時間にか使えない状況を作る
  3. 完璧を目指さない

 

上記の通りですね。そして、1時間でブログを書くメリットは下記でした。

  • 1時間で書く量が増える
  • PVが増える
  • 収益が増える

メリットについては「1時間で書く量が増える → PVが増える収益が増える」と言った感じで、良い流れが出来上がるイメージですね。

 

とにもかくにも、1時間で書ける量を増やすことが大切です。

ぜひブログを続けるためにも、キーワードを元に構成を練っていきましょう。

 

もちろん、この記事も構成を元に文章を肉付けしているだけですよ。