FX会社

【評判/口コミ】セントラル短資FXの辛口レビュー【実際に利用】

困っている人
困っている人
最近セントラル短資FXってよく聞くけど、評判はどうなのかな…?

実際に使ったことある人の感想や口コミを聞いてみたいな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • FXを始めたい人
  • セントラル短資FXの評判が気になっている人
  • セントラル短資FXのメリット・デメリットが知りたい人

上記の通りです。

 

この記事では『セントラル短資FXの辛口レビュー』を書いていきます。

セントラル短資FXで口座開設するかどうか、悩みますよね。

この記事を読み終えれば、セントラル短資FXの辛口レビューが分かり、疑問点を一切なくすことができます。

FXは口座選びが重要と言われてますので、自分の投資スタイルにあったFX口座か見極めていきましょう(`・ω・´)!

 

5分でカンタン!!最大330,000円キャッシュバック!!

セントラル短資FXで無料口座開設する>>

【セントラル短資FX】特徴

 

セントラル短資FXの特徴を、下記の表にまとめてみました。

 

セントラル短資FXの特徴

安心度
利便性
機能面
最小取引通貨量 1,000通貨
取り扱い通貨数 25種類

 

セントラル短資FXは、セントラル短資グループのうちの1社でして、セントラル短資株式会社自体は、1909年から存在する会社です。

現在2019年なので、セントラル短資FXは100年以上続く会社が運営しており、非常に安心感があるFX会社になっています。

 

また、セントラル短資FXでは「FXダイレクトプラス」と「セントラルミラートレーダ」の提供があります。

  • FXダイレクトプラス : 裁量取引用
  • セントラルミラートレーダー : システムトレード

 

セントラル短資FXは、忙しい社会人でも取引できるような完全自動のシステムトレードと、自分自身で取引する裁量取引の両方が1つの口座にで揃ってしまいます。

 

1つの口座開設で2機能揃うFX口座は少ないので、どちらのスタイルで取引するか迷ったら、セントラル短資FXがおすすめです。

 

他にも口座所持だけで利用できる、便利なツールや無料オンラインセミナーを取り揃えています。

なのでセントラル短資FXは、取引しなくても所持しておきたいFX口座になります。

 

【セントラル短資FX】7つのメリット

 

セントラル短資FXのメリットは、下記のとおりです。

  1. 1,000通貨から取引可能
  2. 高金利通貨の取り扱いがある
  3. スキャルピング可能
  4. 為替の自動予測ツール「みらいチャート」がある
  5. 無料オンラインセミナーがある
  6. セントラルミラートレーダー(自動売買)がある
  7. メキシコペソのスワップポイントが高い

それぞれ詳しく見ていきます。

 

メリット1 : 1,000通貨から取引可能

 

セントラル短資FXでは、1,000通貨から取引が可能になっています。

1,000通貨から取引できるので、少ないお金でFXをやってみるのにピッタリです。

 

たとえば、セントラル短資FXで取り扱いのあるメキシコペソであれば、約5,700円からFXを始められます。

厳密にいうと約228円からできますが、レバレッジ25倍の状態でして、秒速でロスカットされるので除外しました。

 

レバレッジ1倍でFXに挑戦できるため、これからFXを始める初心者には嬉しい最低取引通貨量になっています。

 

メリット2 : 高金利通貨の取り扱いがある

 

セントラル短資FXでは、高金利通貨の取り扱いがあります。

 

具体的にいうと、下記のような通貨です。

  • トルコリラ
  • 南アフリカランド
  • メキシコペソ
  • 中国人民元

上記のとおりです。

 

メキシコペソや中国人民元は、割と人気な通貨なのに取り扱っているFX会社が少ないです。

でもセントラル短資FXでは、人気な高金利通貨も取り扱っています。

 

高金利通貨でFXを始めたいと考えている方には、おすすめのFX口座になります。

 

豪ドル/NZドルの取り扱いもアリ

さらに貴重なのが、豪ドル/NZドルの取り扱いがあることです。

豪ドル/NZドルは、ボラティリティが低いので、為替変動で一喜一憂してしまう場合には取引してみても良いかもしれません。

ボラティリティ

価格変動の大きさ。豪ドル/NZドルは、「価格変動の大きさ」が小さいので、他の通貨ペアよりも価格変動が気になりにくいです。

 

メリット3 : スキャルピング可能

 

セントラル短資FXでは、スキャルピング取引が可能になっています。

スキャルピング

数秒〜数十秒で取引するFXトレード手法。

スキャルピング可能なことがメリットになる理由は、禁止しているFX会社が多いからです。

若干ややこしくなるので割愛しますが、FX会社が損失を被ったり、他のトレーダーに迷惑がかかったりするため、スキャルピングが禁止されています。

 

でもセントラル短資FXでは、スキャルピング取引OKになっています。

数秒で為替損益を狙いたい場合には、セントラル短資FXで口座開設するのがおすすめですよ。

 

スキャルピング可能なFX会社

  • ヒロセ通商
  • JFX
  • FXプライムbyGMO

上記のようなFX会社でも、スキャルピング取引が可能になっています。

 

メリット4 : 為替の自動予測ツール「みらいチャート」がある

 

セントラル短資FXでは、為替の自動予測ツール「みらいチャート」があります。

「みらいチャート」とは、過去の値動きを元に将来の値動きを予測してくれるツールです。

 

みらいチャート

過去のチャートを元に、3パターンの予測を立ててくれる優れモノです。

 

口座開設しておくだけで「みらいチャート」の利用が出来るので、取引しなくても所持しておくべきFX口座ですね。

ボクは中長期取引が中心で、テクニカルがあまり得意ではないため、「みらいチャート」にお世話になっている1人です(^◇^;)

 

メリット5 : 無料オンラインセミナーがある

 

セントラル短資FXでは、無料のオンラインセミナーがあります。

こちらはセントラル短資FXの口座を持っている人だけが閲覧可能でして、過去のセミナーであればいつでも視聴可能になっています。

 

他社だと「そもそもセミナーがない」または「東京など都市部で開催している」ことが多いです。

セントラル短資FXであれば、いつでもどこでもFXの勉強ができるので、誰にでもおすすめできるFX口座になります。

 

メリット6 : セントラルミラートレーダー(自動売買)がある

 

セントラル短資FXには、セントラルミラートレーダーというシステムトレードがあります。

システムトレードというのは、一度設定したら後は自動的に取引をしてくれるプログラムです。

 

セントラルミラートレーダーがよく分かる動画

セントラルミラートレードについては、上の動画が非常に分かりやすい内容になっています。

あらかじめ決められたストラテジ(売買戦略)を選択するだけですので、非常にカンタンにFXトレードを始められるのが大きな特徴です。

ちなみにストラテジは約300本あるため、自分好みの売買戦略が見つかりますよ。

 

メリット7 : メキシコペソのスワップポイントが高い

 

セントラル短資FXの最後のメリットが、メキシコペソのスワップポイントが高いことです。

メキシコペソのスワップポイント推移を、過去半年分載せたのが、下のグラフになります。

2018年12月から基本的に1位になっていることが分かります。

上記のとおり、セントラル短資FXはメキシコペソのスワップポイントが高いことが魅力のFX口座になります。

 

ボク自身、セントラル短資FXはメキシコペソのスイングトレードに利用しています。

https://twitter.com/marchang_26/status/1135892987551002625

現在メキシコペソのスイングトレードに、セントラル短資FXを使っています😌

そんなセントラル短資FXのアプリなのですが、トップ画面のレート表示で、必要ない通貨ペアを消す方法が分からず、、、😅笑

設定を開いても、順番を入れ替えるしかできなくて、少し苦戦しております😅笑

 

メキシコペソのスワップポイント推移について、最新の動向を下の記事にまとめています。

【比較】メキシコペソのスワップポイント推移とランキング【毎週更新】 メキシコペソのスワップポイントランキング4月分は、セントラル短資FXが1位でした。ただ、おすすめのFX口座はみんなのFXとL...

セントラル短資FXは、メキシコペソのスワップポイントで常に上位を取っていることがわかるかと思います。

 

【セントラル短資FX】3つのデメリット

 

セントラル短資FXには、もちろんデメリットもあります。

先に結論だけ書くと、下記の3つです。

  1. 未決済のポジションにも税金がかかる
  2. スプレッドの広がる時間帯がある
  3. UI(ユーザーインターフェース)が微妙

詳しく見ていきましょう。

 

デメリット1 : 未決済のポジションにも税金がかかる

 

セントラル短資FXで1番デメリットに感じているのが、未決済のポジションにも税金がかかることです。

未決済のポジションに税金がかかるというのは、ポジションを保持しているだけで税金がとられるということです。

 

つまり、2019年が終わって2020年になるとき、スワップや為替損益でプラスになっていたら決済をかけていなくても税金がかかります。

 

スワップポイントを狙った取引など、長期取引をする予定であれば、問答無用で税金がかかってしまうので、注意が必要です。

 

ボクの場合は、メキシコペソの取引を下記のように使い分けしています。

セントラル短資FXでは決済をかけていくトレードスタイルで、LIGHT FXでは長期保持を目的にしたトレードをしています。

 

上記のような使い方をすれば、セントラル短資FXのデメリットも気になりません。

メキシコペソの長期取引を予定している場合は、LIGHT FXをおすすめします。

参考記事 >> 「LIGHT FX」は長期投資の初心者に最適【デメリットも公開】

 

デメリット2 : スプレッドの広がる時間帯がある

 

セントラル短資FXの2つ目のデメリットが、スプレッドの広がる時間帯がある点です。

 

セントラル短資FXでスプレッドが広がる時間帯

AM5:00〜AM8:00

 

早朝の3時間だけは、スプレッドが広がる時間帯になっています。

ボクの場合は早朝にチャートを確認するため、毎朝地味にスプレッドが広がっています。

 

AM5:00〜AM8:00の間は、正直値動きがあまりないので、そこまで気にならないです。

大きなデメリットとはいえず、そこまで大きな支障にはならないといった具合ですね。

 

デメリット3 : UI(ユーザーインターフェース)が微妙

 

使っているボク自身の体験談になりますが、セントラル短資FXのUIが微妙です。

UI(ユーザーインターフェース)とは、ユーザーの触れているモノのことで、アプリや取引画面などのことです。

 

個人的にはデザインが、少し見づらいなと感じることがあります。

ボクだけかもですが、、

セントラル短資FX(1枚目)よりLIGHT FX(2枚目)の方が経済指標見やすいと感じています。

時系列的に、下にいくと時間が遅くなっていくほうが自然に感じるんですよね、、😅

あとセントラル短資FXだと国旗がない!!

国旗割と大事ですし、日ごとにタブが分かれてる方が良い😌

 

他にもPCで見たときに、経済指標をどこから見るのか、今でも不明だったりします。

基本的にLIGHT FXのアプリで経済指標をチェックしているので、ボクは気になりません。

ただFXをこれから始める場合には、少し気になる点かと思います。

FX初心者であれば、国旗大事ですよね(`・ω・´)!

 

【セントラル短資FX】おすすめしたい人

 

以上を踏まえると、セントラル短資FXをおすすめしたい人は、下記のとおりになります。

  • 高金利通貨の取引がしたい人
  • 少額から取引がしたい人
  • メキシコペソで取引がしたい人
  • 選ぶだけで済むシステムトレードが使いたい人

上記のとおりです。

 

セントラル短資FXは、数多くの高金利通貨を取り扱っていて、1,000通貨単位で取引可能でした。

いきなり大金を投じるのは気が引けるけど、高金利通貨のスワップポイントが魅力だと感じる方におすすめできます。

 

特にメキシコペソに投資するのであれば、マストで持っておくべきFX口座かと思います。

なぜなら過去半年間、ほとんどの月でスワップポイントが1番高かったからです。

 

裁量取引だけでなく、システムトレードを使ってみたい方にもおすすめできるFX口座が、セントラル短資FXです。

 

【セントラル短資FX】おすすめしない人

 

セントラル短資FXをおすすめできない人は、下記のとおりになります。

  • 長期間の取引がしたい人
  • 初めてFX口座を開設する人
  • 申し込み時に電話がメンドイ人

まず長期間の取引がしたい場合には、セントラル短資FXをおすすめできません。

なぜなら、未決済ポジションでも税金がかかるからでした。

これから積み立てていくのに、税金を取られていたら全然意味ナシです。

 

このようにセントラル短資FXでは、若干気にしなければいけない注意事項があります。

なので、FXの口座をまだ持っていない方は、他のFX口座で馴れてからセントラル短資FXの口座開設することをおすすめします。

口座開設だけ先に済ませておいて、「みらいチャート」など便利ツールを使うだけであれば、非常に良いと思います。

 

口座開設時にイヤだったこと

最後にボクが1番イヤだったことなのですが、セントラル短資FXでは口座開設時に電話でリスク確認をする必要があります。

メキシコペソのために頑張りましたが、正直メンドかったです。

時間にすると3分程度でしたし、電話の内容も「はい」と答えるだけでしたが、そういう問題ではありませんでした。

 

ただ何か聞きたいことがある場合には、すぐに電話に出てくれるメリットもあるので、一概にデメリットとは言えません。

電話嫌いな人には、おすすめできないFX口座です。

 

セントラル短資FX自体は100年続く老舗企業なので、安心できる会社ですよ。

 

【セントラル短資FX】他ユーザーの口コミ/評価

 

ここまでボクがセントラル短資FXを利用してきた体験談を元に書いていたので、他の方の口コミ/評価を紹介していきます。

 

 

https://twitter.com/imoimoimora/status/1133577412501839873

 

https://twitter.com/_akkin_nara/status/1133289686246383622

 

すみません、Twitterで口コミを収集してみたところ、口座自体の評価があまり出てきませんでした。

代わりにメキシコペソのスワップが高いとの情報がたくさん出てきましたが、これは先ほどお伝えしたとおりですね。

 

セントラル短資FXは、メキシコペソに投資したい場合、マストで持っておくべきFX口座ですよ。

 

【セントラル短資FX】まとめ

 

ここまでをまとめると、セントラル短資FXは迷ったら口座開設で間違えないです。

セントラル短資FXは、高金利通貨を取り扱っていて、少額から投資可能だからです。

しかも高金利通貨で人気なメキシコペソに関しては、スワップポイントが1番高いです。(2019年5月時点)

 

取引しなくても、みらいチャートや無料オンラインセミナーなどがあるため、所持するだけでおトクなFX口座になっていますよ。

 

セントラル短資FXで初めて取引を考えている場合には、口座開設も不安かと思いますので、下の記事を参考にしてみてください。

参考記事 >> 【セントラル短資FXの口座開設】11枚の画像で解説【注意点あり】

途中でおこなわれる電話確認についても、書かれていますよ(`・ω・´)!

 

さらに : 最大33万円キャッシュバックのキャンペーン有り

現在、セントラル短資FXでは新規口座開設キャンペーンで最大33万円のキャッシュバックをおこなっています。

ボクが口座開設したときは、こんなキャンペーンやってませんでした。

7月31日までの期間限定キャンペーンですので、この機会に口座開設しちゃいましょう(`・ω・´)!

 

長くなりましたが、ここまで付き合ってくださってありがとうございます!

良い投資ライフになることを願っています(`・ω・´)!

5分でカンタン!!最大330,000円キャッシュバック!!

セントラル短資FXで無料口座開設する>>