FX会社

【評判/口コミ】GMOクリック証券(FXネオ)の辛口レビュー

困っている人
困っている人
GMOクリック証券ってよく聞くけど、評判はどうなのかな…?

実際に使ったことある人の感想や口コミを聞いてみたいな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • FXを始めたい人
  • GMOクリック証券の評判が気になっている人
  • GMOクリック証券のメリット・デメリットが知りたい人

上記の通りです。

 

この記事では『GMOクリック証券の辛口レビュー』を書いていきます。

GMOクリック証券で口座開設するかどうか、悩みますよね。

この記事を読み終えれば、GMOクリック証券の辛口レビューが分かり、疑問点を一切なくすことができます。

FXは口座選びが重要と言われてますので、自分の投資スタイルにあったFX口座か見極めていきましょう(`・ω・´)!

 

5分でカンタン!!アプリが使いやすく約定力が高い!!

GMOクリック証券の無料口座開設をする>>

【GMOクリック証券】特徴

 

GMOクリック証券の特徴を、下の表にまとめました。

GMOクリック証券の特徴

 

安心度
利便性
機能面
最小取引通貨量 10,000通貨
取り扱い通貨数 19種類

 

GMOクリック証券は、取引高が7年連続で第1位のFX口座です。(「ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月」)

取引高が1番高いということは、FXで最も利用されている口座ってことになります。

 

さらにGMOクリック証券はシステム面に強いという特徴を持っており、メンテナンス回数が他社よりも少ないです。

それでいて便利なアプリやツールを提供しているため、7年連続で取引高が1番高いFX口座なのも納得します。

 

ただ、GMOクリック証券では最低10,000通貨からの取引になります。

少額で取引したい場合には、他の口座と組み合わせると良いですね。

 

メイン利用でおすすめなFX口座

用途によるので一概には言えませんが、LIGHT FXがメインでおすすめなFX口座になります。

参考記事 >> 「LIGHT FX」は長期投資の初心者に最適【デメリットも公開】

 

1,000通貨から取引できて、GMOクリック証券では取り扱っていない通貨ペアをおさえています。

 

【GMOクリック証券】7つのメリット

 

GMOクリック証券のメリットは、下記の7つになります。

  1. FX取引高が7年連続世界1位
  2. サーバーが安定していて約定力が高い
  3. スワップポイントが高いので、金利で稼げる
  4. スプレッドが狭く、広がりにくい
  5. 朝のメンテナンスがない
  6. くりっく365の取り扱いがある
  7. アプリやツールが使いやすい

詳しくみていきましょう。

 

メリット1 : FX取引高が7年連続世界1位

 

GMOクリック証券の最大のメリットは、FX取引高が7年連続世界1位な点です。(「ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月」)

つまり、FXを取り扱っている会社で最大手になります。

 

FX口座を選ぶポイントとして、「安心して取引できる」を項目にしている方が多いのではないでしょうか?

GMOクリック証券は、親会社が東証1部上場(証券コード : 7177)企業ということもあり、非常に安心感が高いFX口座になります。

 

さらにGMOクリック証券の宣伝モデルには、ガッキー(新垣結衣)を採用している時点で、かなりお金があると思われます(笑)

 

メリット2 : サーバーが安定していて約定力が高い

 

GMOクリック証券は、サーバーが安定していて約定力が高いのもメリットになってきます。

GMOクリック証券はシステムに強いことで有名でして、理由はグループ企業の中にIT会社を持っているからです。

そのためサーバーの安定性が高く、取引の際の約定力が高くなっています。

GMOクリック証券ではメンテナンス回数が、他のFX会社よりも少なく、「システムのせいで取引が上手くいかなかった」といった事件が起こりづらいです。

 

メリット3 : スワップポイントが高いので、金利で稼げる

 

GMOクリック証券はスワップポイントが高いことでも有名です。

 

GMOクリック証券のスワップポイント

ほんの一例を紹介しています。

他にも2019年5月4週目では、カナダドルのスワップポイントが2番目に高かったです。

 

同じポジションを保持しているなら、貰えるスワップポイントは多い方が良いです。

たとえば100万通貨保持で、スワップポイントに1円の差があったら、約36,000円の差が出てきます。

  • A社 : 1万通貨につき10円
  • B社 : 1万通貨につき11円

→(11円 – 10円) × 100万通貨 × 365日 = 36,500

上記のとおりなので、スワップポイントが高いことは、GMOクリック証券のメリットになってきます。

 

メリット4 : スプレッドが狭く、広がりにくい

 

GMOクリック証券は、スプレッドが狭く広がりにくいのが特徴です。

 

GMOクリック証券のスプレッド

さらにスプレッドが単純に狭いだけではなく、「広がりにくい」点が重要です。

 

たとえば経済指標の発表や、トランプ氏の発言があったとき、値動きが激しくなる場合があります。

値動きが激しいと、普段スプレッドが原則固定でも、限定的に広がる可能性が高いです。

実際にアップルショックのときは、他のFX口座でメキシコペソのスプレッドが200.00銭になりました。

普段1.8銭程度だったので、約100倍の広がりです。

 

上記に対して、GMOクリック証券ではスプレッドが広がりにくく、いつでも安心して取引できるのが最大の特徴になってきます。

 

メリット5 : 朝のメンテナンスがない

 

GMOクリック証券は、朝のメンテナンスがないこともメリットになってきます。

なぜメリットになるかというと、ほとんどのFX会社では6時頃にメンテナンスを挟むからです。

 

でもGMOクリック証券の場合は、グループ会社にIT企業を構えており、システム面が非常に強いです。

GMOクリック証券はシステムに強いため、まめなメンテナンスを挟む必要がなく、いつでも取引をおこなえます。

 

ボクの場合だと、出勤前にチャートを見ているのですが、他のFX口座だとメンテナンス中で見れずに苦労しています。

朝起きるのが遅い場合は気にならないかもしれませんが、出社前に指値を仕掛けたい人は十分メリットになります。

 

メリット6 : くりっく365の取り扱いがある

 

GMOクリック証券では、くりっく365の取り扱いがあります。

くりっく365というのは、ざっくりいうと公的なFX取引所のことです。

 

くりっく365の取扱通貨

くりっく365ではマイナー通貨のメキシコペソや中国人民元など、スワップ投資向きな通貨をたくさん取り扱っています。

 

くりっく365のスワップポイント

高金利通貨のスワップポイントの一例になります。

くりっく365では高金利通貨のスワップポイントが高く、安心して取引できるので非常に人気です。

 

上記のようなFXサービス「くりっく365」を、GMOクリック証券では取り扱っているということになります。

 

メリット7 : アプリやツールが使いやすい

 

アプリやツールが使いやすいのもメリットになってきます。

 

GMOクリック証券のアプリ一例

GMOクリック証券 アプリ

よく使うものだけピックアップしてみました。

 

パソコン用のツールと携帯アプリは両方完備されており、非常に使いやすいのが特徴です。

 

ブラウザ版は、下のような画面になっており、非常に見やすいです。

しかもブラウザ版だと、約定力が高いことで定評があります。

 

携帯アプリに関しては、ほかのFX会社が提供しているアプリでは出来ない、同時に4通貨のチャートを表示できます。

わざわざパソコンを開かなくても同時に4通貨見張れるので、スマホでサクッと取引できるのが嬉しい点ですね。

 

ここまでがGMOクリック証券のメリット紹介でした(`・ω・´)!

 

【GMOクリック証券】6つのデメリット

 

GMOクリック証券のデメリットは、下記の6つあります。

  1. 最低取引通貨量が10,000通貨
  2. 大量注文に向かない
  3. 無料セミナーを開催していない
  4. マイナー通貨の取り扱いがない
  5. ロスカット時に手数料がかかる
  6. 取引通貨量が少ないと約定力が弱い

 

デメリット1 : 最低取引通貨量が10,000通貨

 

1つ目のデメリットが、最低取引通貨量が10,000通貨なことです。

なぜデメリットなのかというと、少額での取引が不可能だからです。

 

他のFX口座だと1,000通貨から取引可能なところがあり、1万円もかからずにFXができる口座があります。

それに対して、GMOクリック証券では10,000通貨からなので、取引を始める際の敷居が高くなってしまいます。

 

まずは少額から取引してみるのがボクのおすすめなので、最低取引通貨量が10,000通貨なのはデメリットになってきます。

 

デメリット2 : 大量注文に向かない

 

デメリットの2つ目は、大量注文に向かないことです。

GMOクリック証券では、1回の注文で最大100万通貨までしか発注できません。

そもそも個人が100万通貨も取引するかというと疑問ではありますが、他口座と比べると最大100万通貨は少ない水準なので、デメリットにあげました。

 

これからFXを始めてみたいと考えているのであれば、全くデメリットにはならないので気にしなくてOKですよ。

 

デメリット3 : 無料セミナーを開催していない

 

GMOクリック証券では無料セミナーの開催がありません。

というのもGMOクリック証券以外では、無料のオンラインセミナーを開催しているFX会社もあります。

 

せっかくFX口座を開設したからには、勉強したいって方が多いのではないでしょうか?

勉強したい場合は、無料で使えるオンラインセミナーがあると嬉しいですよね。

GMOクリック証券では、無料のオンラインセミナーがないので、他のFX口座で補いましょう。

 

無料セミナーでおすすめのFX口座

  • みんなのFX
  • セントラル短資FX

上記の2口座だと、無料オンラインセミナーの質も高くておすすめです。

この2口座は実用性も高いFX口座になっていますので、セミナーを使うかどうか関係なく、おすすめしたいFX口座です。

参考記事 >> 【みんなのFX 評判】新興国通貨のスワップ運用なら間違えなし!

参考記事 >> 【評判/口コミ】セントラル短資FXの辛口レビュー【実際に利用】

 

デメリット4 : マイナー通貨の取り扱いがない

 

デメリットの4つ目が、マイナー通貨の取り扱いが少ない点です。

GMOクリック証券の取り扱い通貨量は、全部で20通貨であり、マイナー通貨の中国人民元は取り扱いがありません。

 

自分の取引したい通貨ペアがあるか確認しておきましょう。

 

デメリット5 : ロスカット時に手数料がかかる

 

GMOクリック証券では強制ロスカット時に、手数料が発生します。

どれくらい手数料がかかるのかというと、1万通貨につき500円かかります。

南アフリカランドだけは10万通貨につき500円です。

 

他のFX会社だとロスカット時に手数料が取られるケースがないので、これに関してはデメリットにしました。

ただ、ロスカットされないように気をつけるために取引するのもアリかと思います(笑)

 

基本的にFXでは、強制ロスカットは避けるべきなので、関係ない人には関係ないデメリットになります。

 

デメリット6 : 取引通貨量が少ないと約定力が弱い

 

約定力が高いで有名なGMOクリック証券ですが、取引通貨量が少ないと約定力が弱くなる場合があります。

約定力はスリッページとも言われます。

 

約定力/スワッページ

ざっくり言うと、注文をかけたとき注文額がズレてしまうことです。

米ドルを買い注文する場合

100.10円で指値注文 → 100.11円で約定

上記のように、取引通貨量が少ないと、注文額が少しズレてしまう可能性があります。

とはいえ常にズレるわけではなく、スキャルピングでなければ、そこまで気にしなくても良いかと思います。

 

【GMOクリック証券】おすすめしたい人

 

GMOクリック証券をおすすめしたい人は、下記のとおりです。

  • トレーダー御用達のFX口座で取引したい
  • 出社前に予約注文をしたい
  • アプリの使いやすいFX口座を探している

 

トレーダー御用達のFX口座で取引したい

GMOクリック証券は取引高が、7年連続で1位です。

なので、トレーダーがよく使っているFX口座で安心して取引したいのであれば、とてもおすすめです。

 

出社前に予約注文したい

GMOクリック証券は他社のように、早朝のメンテナンスがないです。

その日の経済指標発表に合わせて、出社前にゆっくり指値注文をかけたいという方は、利用してみる価値があります。

 

アプリの使いやすいFX口座を探している

アプリが使いやすい口座を探しているのであれば、GMOクリック証券がおすすめです。

先ほど少し紹介しましたが、スマホアプリは4通貨同時表示できるなど、高機能で使いやすいのが特徴です。

 

そして、ぶっちゃけ口座開設だけなら無料なので、使いやすさを体感してみるのが1番良いと思います。

 

【GMOクリック証券】おすすめできない人

 

逆にGMOクリック証券をおすすめできない人は、下記のとおりです。

  • 少額から取引したい人

 

少額から取引したい人

GMOクリック証券では10,000通貨からのみ取引可能になります。

なので1,000通貨で様子見するといった、器用な使い方には向いていません。

1,000通貨から取引したい場合には、他のFX口座を使いましょう。

 

【GMOクリック証券】まとめ

 

ここまでをまとめると、GMOクリック証券は迷ったら口座開設で間違えないと言えます。

メインのFX口座にするかはさておき、便利なツールが使えたり、朝のメンテナンスがなく、いつでもチャートを見れるからです。

 

GMOクリック証券の口座を持ちつつ、他のFX口座で1,000通貨から少額で取引してみるのが良いですね(`・ω・´)!

 

ここまで長くなりましたが、GMOクリック証券の紹介は以上になります。

 

さらに : 最大30,000円のキャッシュバックあり

いまなら最大30,000円のキャッシュバックをやっています。

この機会に、ぜひ口座開設だけでも済ませておきましょう(`・ω・´)!

 

それでは良い投資ライフを♪

 

5分でカンタン!!アプリが使いやすく約定力が高い!!

GMOクリック証券の無料口座開設をする>>