FX

【FX】儲からない4つの理由と対策を徹底解説【適当は厳禁】

この記事をオススメしたい人

  • FXが儲からない理由を知りたい
  • 儲かるにはどうしたら良いのか知りたい
  • 実際にうまくいってる方法を知りたい

FXが儲からない理由は4つあります。でも対策方法があるので、儲けられないワケではありません。

 

この記事では『FXが儲からない理由と対策方法』を書いていきます。

FXに興味をもってみたものの、なかなか勇気を出してトレードできないですよね。

筆者のボクも興味を持ってからトレードを始めるまで3年かかりました。ビビリです。

でもこの記事を読み終えれば、FXが儲からない理由から、対策方法まで分かるので、失敗せずにトレードできるようになります。

ボクのように始めるまでに3年かからないよう、みなさんのフォローをしていきますね。

 

1. 【FXは儲からない】4つの理由

 

「FXは儲からない」と言われている理由は4つあります。

  1. 勉強しない
  2. 短期でトレードする
  3. 適当にトレードする
  4. 資金管理が足りない

詳しく解説していきますね。

1-1. 勉強しない

 

まず、FXで儲からない1番大きな理由は、勉強しないからです。

そもそもFXで儲けるためにすることは、「安く買って、高く売るだけ」です。

やること自体は非常にシンプルですよね。

 

でも、安く買って高く売りたいのは、自分だけではありません

自分がドルを買いたいと思ったら、ドルを売ってくれる人が必要です。

つまりFXは、勝つか負けるかの世界です。

そんな熾烈な戦いの中を勉強もしないで戦いに行くのは、なかなか無謀ではないでしょうか?

盾と武器もないのに、戦争に出て行くのと同じです。

勉強しないでFXに挑むのは、負け戦をしにいくだけなんです

大損しないためにお伝えしておきますが、FXは勉強なしで儲かるほど甘くないです。

 

1-2. 短期でトレードする

 

FXが儲からないのは、短期でトレードするからです。

FXを短期でトレードする人が、どのような人たちかというと…

  • パソコンの画面に張り付き続ける人
  • プロとして企業でトレードする人
  • FXトレードだけで生活している人

つまり短期で成果をあげる人は、プロしかいません

企業に勤めているプロトレーダーは、期限内で利益を上げるように、会社から求められているので、必然的に短期トレードです。

プロしかいない世界に飛び込んで、成果をあげるのは難しいのではないでしょうか?

 

もちろん中には短期で成果をあげられる人はいます。

でも短期で成果をあげられるのは、たまたま儲かっただけです。

2017年12月の日経新聞の記事を見ると、FXを5年続けて損した人の割合は1.7%です

つまり長い目で見たときに損してしまう人は、98.3%います。

 

なので、

「FXで100万儲けました!」

と発言している人が、継続的に利益を出し続けているのか確認しましょう。

短期トレードは、プロでも損を出してしまう領域ですよ。

 

1-3. 適当にトレードする

 

FXで適当にトレードしても、儲かりません。

FXで儲けるためには

この値段で買って、これくらい値動きしたら決済する

といったルール化が必要になります。

 

自分で決めたルール設定がないと、適当なトレードをしてしまいます。

たまには儲けるかもしれませんが、適当を貫き通して利益を出し続けるのは無理ゲーです…。

 

なのでFXでカンタンにお金儲けしたいと考えている人は、間違えなく早期退場することになります。

戦争に参加したら早い段階でやられるパターンです。

 

何度も言いますが、自分のルールを決めるためにも、勉強することが必須になってきます。

FXは、ラクしてお金稼ぎできるツールではありません

一攫千金を夢見てFXに手を出さないほうが良いでしょう…。

 

1-4. 資金管理が足りない

 

FXで儲けるどころか大損してしまう理由が、資金管理が足りないことです。

FXは本来通貨を購入するときに必要な金額の、4%だけが証拠金として必要になります。

つまり、1ドル100円のときに100ドル欲しかったら、

1ドル : 100円

100ドル : 10,000円

本来は1万円必要です。でもFXだと原則400円で取引可能になります。

しかもFX口座では常に、購入金額の4%(必要証拠金)で表示されています。

 

なので自分には、資金がまだまだあると勘違いしてしまいがちになります。

その結果、無理して大量に通貨を購入してしまい、強制ロスカットされてしまうケースが多いです。

 

強制ロスカットは、「これ以上損失を増やさないために決済するよ」ということです。

強制ロスカットが発生する時点で、資金不足な状態で取引していたってことになります

 

2. FXで儲けるための対策方法

 

FXで儲けるのは、ほぼ無理ゲーのように見えますが、対策方法があります。

  1. 勉強を怠らない
  2. 長期でルールを決めて取引する
  3. レバレッジをかけない

 

2-1. 勉強を怠らない

 

1番大事なのは、勉強を怠らないことです。

FXは外国為替を相手にしているので、日々の世界情勢が重要です。

毎日ニュースを確認したり、本を読んだりと、勉強し続ける必要があります。

 

じゃあ、完璧に勉強してからトレードを始めた方が良いんですよね?

本も10冊くらい読んで、仕上げてからFX始めます!

 

このような考えになりそうですが、完璧にしてからトレードするのは間違えなく挫折します。

ボクの体験談ですが、完璧に知識を仕上げてからFXを始めようとすると、勉強の段階で諦めてしまいます。

 

本1冊をベースに、わからないことはググりながら、さっさと始めたほうが良いですね。

FXは仕組みが分かりづらいので、勉強だけで進めようとすると、間違えなく挫折です。

まずは少額で良いので、FXを動かしてみる。

動かしていく中で、わからないところをググる。

この方法で勉強を進めると良いです。

 

中途半端な状態で始めて、損したらどうするんですか?

 

それは勉強代と思いましょう。そもそも「FXで絶対に損しない」のはありえません。

ボクもそうですし、誰でも損する可能性があります。

本1冊買って1万円で始めてみれば、本10冊買う場合と同じになりますよね。

なので少額投資して損してしまったら、勉強代と思いましょう。

 

そもそも大事なのは「勉強を継続し続けること」で、本を10冊読んでも完璧にはなれないです

 

2-2. 長期でルールを決めて取引する

 

FXで儲けたいのなら、短期は諦めて長期でトレードしましょう。

なぜなら短期トレードの世界は、プロしかいないからです。

逆にいうと、プロは短期で結果を求められますが、ボクたちには時間があります。

プロが使えない方法を使って勝ちにいくのが、1番賢いと思いませんか?

人に得意不得意があるように、得意な部分を使って戦いましょう。

 

さらに長期トレードで、ルール化することも大事です。

長期トレードは、スワップポイント(金利差収入)を狙っていくことになります。

なので、

  • どのタイミングで買うか?
  • レバレッジはどれくらいを保つか?
  • 損切りラインはどこらへんに設定するか?

などなど、自分の中でルール化していきましょう。

 

ボクはメキシコペソで長期投資していて、購入するラインやレバレッジを決めてあります。

メキシコペソ円の買い時と売り時【高いときに買うと「損」ですよ。】 メキシコペソの買い時は、5.81円以下です。5.66円以下だと積極的に買っていきたいです。売り(決済)時は、8円台に乗ったら...

 

ルールに従って月1回トレードするだけなので、割と放置です。

 

2-3. レバレッジをかけない

 

レバレッジのかけすぎも注意です。

長期でトレードしていく場合には、ロスカットされなければ原則勝てます

ロスカットされないために必要なのが、レバレッジを低く保つことです。

 

長期投資であれば、レバレッジは2〜3倍が良いでしょう。

証拠金維持率でいうと、1,000%前後が良いです。

 

ボクはメキシコペソに投資していますが、レバレッジは1倍近くを保つようにしています。

証拠金維持率2,500%でレバレッジ1倍なので、ボクは現在1.1倍ほどで運用しています。

つまりレバレッジをかけずにトレードしています。

 

メキシコぺソの場合ですと、

  • レバレッジをかけなくても年利約11%
  • 新興国通貨のためリスクが高め

 

なのでレバレッジをおさえた取引をしています。

おかげで損することなく、儲かり続けているというわけです。

レバレッジ1倍付近なので、メキシコがなくなるかFX会社が取扱停止しない限り、安全に投資できます。

【スワップポイント投資】初心者がメキシコペソを選ぶべき3つの理由 メキシコペソは、高金利通貨の中ではリスクが低く、安価で始めることができて、楽しく投資できます。 この記事では、『ス...

 

まずは少額でレバレッジをかけずに投資する

 

とここまでFXで儲かるための方法を解説してきましたが、まずは少額でレバレッジをかけないで投資を始めましょう。

同じことの繰り返しですが、少額で投資しつつ勉強するのが最強です。

勉強してFXに慣れたら、短期を挑戦してみるとかもアリですね。

 

これからFXを始める人が選ぶべき通貨はメキシコペソ、口座は「LIGHT FX」です。

メキシコぺソは、

  • 新興国通貨の中ではリスクが低い
  • 6,000円から始めることができる
  • 毎日入ってくるお金が多い

という初心者に嬉しい特徴の通貨です。

詳しくは『初心者がメキシコペソを選ぶべき理由』が参考になります。

 

そして口座は「LIGHT FX」を使いましょう。

他のFX口座を使うとわかりますが、「LIGHT FX」は圧倒的に使いやすいです。

それにメキシコペソのような新興国通貨に力を入れています。

詳しくは『「LIGHT FX」は初心者に最適』をご覧ください。

 

他にも、これを読むだけでメキシコペソ投資を始められる「完全マップ」を用意しています。

【メキシコペソスワップポイント投資】初心者でも失敗しない完全マップ この記事を順に読み進めれば、メキシコペソスワップ投資に必要な知識や、始め方が分かるようになっています! この記事は、『...

 

とにもかくにも、まずは少額で投資しながら勉強が大事です。

一緒にコツコツ投資していきましょう。