収入を上げる

【意外】GoogleAdsense合格で『やらなかった』5つのこと【YMYL必見】

この記事をオススメしたい人

  • GoogleAdsenseに合格できない
  • GoogleAdsense合格でやらなかったことが知りたい
  • GoogleAdsense合格に向けた解決策が知りたい

GoogleAdsense合格のためにやらなかったことを5つ紹介しています。最後にはGoogleAdsense不合格の解決策も、紹介していきます。

 

この記事では『GoogleAdsense合格のために「やらなかった」5つのこと』を書いていきます。

この記事を読んでくれた方は、GoogleAdsenseに、なかなか合格できない状況が続いているのではないでしょうか?

この記事を読み終えれば、GoogleAdsense合格のためにやらなくて良いことが分かり、無駄な対策を講じなくて済むようになります。

最後には、不合格への解決策も提示するので、これからブログで稼ぎたい方は必見です。

2日前に導入されたGoogle AdSenseで、1円の収益が発生😌

ほんとだったら喜びたいのですが、そもそも5ケタの収益が出ているため、若干喜びに欠ける、、、😅

YMYLでAdSense通るのに時間かかりましたからね、、、😅

AdSenseが『記事の質が低い』で落ちる方へ向けた記事を、明日書こうと思います😌

(ツイートに若干の日本語ミスがあったので、引用部分は修正しています。)

 

1. 【はじめに!】Google Adsenseに『合格する方法』は知りません!

 

まずはじめにですが、ボクはGoogleAdsenseに「合格する方法」は知りません。

GoogleAdsenseに合格したい人からしたら、下記のような感情になるかもしれません。

アドセンスに合格したいんだから、合格する方法を教えてよ!

 

ですが、ボクはGoogleでの勤務経験があるわけでもなければ、Googleのアルゴリズムを知り尽くしているわけでもありません。

なので、GoogleAdsenseに合格できる確実な方法を持っていません。

 

上記のような理由があるため、この記事ではGoogleAdsense合格のために『やらなかったこと』をお伝えしていきます

  • 合格するための方法 → 本当に合格に影響しているか不明
  • やらなかったこと → やらなくても合格できると言う事実

やらなかったことであれば『無駄な対策を講じる必要もないし、ちゃんとした事実だから』です。

 

2. GoogleAdsense申請時のステータス

 

GoogleAdsenseに申請したときのステータスは下記の通りです。

  1. YMYLに関する記事を書いている
  2. 記事数 : 約70記事
  3. 文字数 : 約3,000字(平均)
  4. 過去に10回くらい不合格になっている

これについては、少し深掘りしていきます。

 

2-1. YMYLについて書いている

 

ボクの場合ですと、YMYLについて記事を書いています。

YMYL(Your Money or Your Life)

直訳すると「あなたのお金や生活」で、金融や医療に該当する情報のくくりのことです。

 

もう少し詳しく書くと、下記のような情報を指します。

  1. ショッピングまたは金融取引に関するページ
  2. 金融情報に関するページ
  3. 医療情報に関するページ(美容や病気など含む)
  4. 法律情報に関するページ
  5. 一般市民(ボクたち)にとって最新の重要なニュースや公式情報に関するページ

 

参考記事 >> General Guidelines

 

つまりここで言いたいのは『高度な専門性を要する情報は、信頼できるサイトが書くべき』です。

そのため、YMYLに引っかかる記事を書いている人は、アドセンス合格の難易度が高くなります。

 

そしてボク自身、ゴリゴリにYMYLに関する記事を書いていました。

具体的には、投資情報ですね。

 

 

2-2. 記事数 : 約70記事

 

記事数は約70記事ありました。

が、投資の毎週報告の記事など重複が見られる記事については、「noindex」にしていました。

 

なので審査に使われた記事数でいうと、約65記事程度になるかと思います。

 

2-3. 文字数 : 約3,000字(平均)

 

文字数については、平均で約3,000字になります。

ボクの場合ですと、毎回の記事作成のときに3,000字程度になるように構成を練っています。

なかには約1万字の記事も含まれていたり、2,000字しかない記事が複数あったりしますので、おそらく3,000字が平均かと。

 

いずれにしても、1,000字以下の文字数の少ない記事は1つもありませんでした。

 

2-4. 過去に10回くらい不合格になっている

 

今回アドセンスに合格しましたが、過去には10回くらい不合格になっています。

途中でアドセンスに受からなすぎて、もはや数えていませんでした。

 

不合格になる原因は「価値の低い広告枠」という項目です。

これが該当する要因が、ボクの調べたところですと下記の通りでした。

  • アフィリエイトリンクが多すぎる
  • バナーに広告が多すぎる
  • 重複している内容がある

上記の通りですね。

なので、バナーの広告を消したり、アフィリエイトリンクの多い記事を下書きにおしたりしてみたのですが、結果は不合格のままでした。

 

不合格最後の申請のときには、アフィリエイトリンクが1つもない状態で申請したのですが、それでも不合格。無念すぎてアドセンス申請するのやめていました。

 

 

3. GoogleAdsense合格のために『やらなかった』5つのこと

 

上記のような状況でしたが、先日GoogleAdsenseに合格できました。

そのときにやらなかったことは、下記の通りです。

  1. プロフィールの作成
  2. サイトマップの作成
  3. アフィリエイトリンクを外す
  4. バナー広告を外す
  5. 記事を消す、下書きにする

やらなかったことを書く理由については『【はじめに!】Google Adsenseに『合格する方法』は知りません!』をご覧ください。

 

3-1. プロフィールの作成

 

プロフィールの作成をしていない状態で申請しました。

これについては「近日中に作成しないとな」と考えております。

どんな人が書いたのか知ってもらうためにも、絶対にプロフィールは設定したほうが良いです。

 

3-2. サイトマップの作成

 

サイトマップの作成もしていません。

ただ、カテゴリー分けは割とやっています。なので欲しい情報にはアクセスしやすい状況にしてあるかと思います。

 

とはいえ、これもやったほうが良いことですので、少し真似するのは危険です。

 

3-3. アフィリエイトリンクを外す

 

アフィリエイトリンクも外さないで申請しました。

というのも、色々な大人の事情があって、施策強化の一環にしていたからです。

でも「価値の低い広告枠」という項目で審査に落ち続けていたので、アフィリエイトリンクを外すことは有効かもしれません。

ボクの場合は外しても不合格でしたが。

 

ただ、アドセンスに合格できない理由として「アフィリエイトリンクを貼っていると通らない」という説がありますが、それはウソってことになりますね。

 

3-4. バナー広告を消す

 

こちらもアフィリエイトリンク同様に外していません。

アフィリエイトリンクと同じで、施策強化の一環にしていたからです。

 

以前外したときに不合格だったし、外すのが正直メンドイので、そのままで申請してしまいました。

 

3-5. 記事を消す、下書きにする

 

記事を消したり下書きにしたりといった施策もしていません。

これについては「noindex」で対処すれば良いかと思っています。

 

せっかく書いた自分の記事を、わざわざ消す必要なんてないと思っています。

ブログであればリライトできるわけですし、その記事が役に立つかどうか決めるのは「相手」です。

 

と、少し感情的になりましたが「記事数を減らして申請すれば受かるというものでもない」ってことをお伝えしたかったです。

 

4. GoogleAdsense合格のために1番大事だと思うこと

 

GoogleAdsenseに合格するために、1番大事なことは「質の高い記事を作成する」です。

 

質の高い記事を作成する

 

アドセンス合格のために1番大事なことは、「質の高い記事を作成すること」です。

というのも、今回ボクは広告を消さないで申請を出しています。

 

広告があるからアドセンスに通らないと言ったことではなく、質の高い記事であれば広告があってもOKなんです。

「広告があるとアドセンスに合格しないよ」と言った情報がありますが、それでも合格している人がいます。(ボクです。)

 

実際にSEO(検索エンジン最適化)でも上位表示されているのは、質の高い記事ですよね。

そこに広告があるとかないとかは関係ないです。

質の高い記事 = SEOにも強い = アルゴリズムにも適っているのでAdsenseもOK」なのではないでしょうか?

実際にボク自身、このサイトは運営3ヶ月目ですが検索結果2ページ目に入っていたりします。(2019/4/17時点)

 

結論として、何よりもユーザーの役に立つ「質の高い記事」が大事になります。

小手先の対策は、Google大先生からすると不要ってわけですね。

 

YMYL書く人にアドバイス!アフィリエイトはアドセンス合格後に!

 

今回のボクの失敗としては、アドセンス合格前にアフィリエイトを始めてしまったことです。

なのでこれからYMYLに関する記事を書く人は、アドセンスに合格してからアフィリエイトすることをオススメします。

 

「このサイトは質の高い記事を書いている」とGoogleのアルゴリズムが認識するまでには時間がかかります、、、

 

質の高い記事を作成する!【おすすめのサイト】

 

質の高い記事を作成するのにオススメのサイトを紹介しておきます。

これは実際にボクもめちゃめちゃ参考にしているサイトです。

 

 

質の高い記事を作成したいのであれば、ブログカレッジに全ての手銃が載っています。

SEO対策をした記事を作成したいのであれば、マナブログが参考になります。

それ以前にブログに関する知識や考え方を学びたいのであれば、クロネのブログ講座がおすすめです。

 

いずれのサイトにしても、ユーザーの悩みを解決する記事が作成されています。

これからGoogleAdsenseを申請する方は、ユーザーの悩みを解決できる記事を作成していきましょう。

共にブログを頑張る仲間になれることを願っています!

(何か質問等あれば、Twitterまでご連絡ください!)