投資

【必見】20代でも今すぐ投資するべき7つの理由【将来が不安】

困っている人
困っている人
最近、終身雇用が崩壊したり、年金制度が崩壊して、将来が不安になってきたな…。

投資とか始めた方が良いのかな…。

なんだかよく分からなくなってきたな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 20代でなんとなく将来が不安な人
  • 投資に興味があるけど、なかなか始められない人
  • 投資をする理由が分からない人

上記の通りです。

 

この記事では『投資を始めるべき7つの理由』を書いていきます。

なんとなく将来が不安な気がするけど、どうしたら良いのか分からないですよね。

この記事を読み終えれば、投資を始めるべき理由が分かるようになります。

最後には、おすすめの投資法まで紹介しているので、この記事を読むだけで多くの悩みを解決できます(`・ω・´)!

 

20代でも今すぐ投資するべき7つの理由

 

20代でも今すぐ投資するべき7つの理由は、下記のとおりです。

  1. インフレリスク
  2. 終身雇用の崩壊
  3. 年金制度の崩壊
  4. 退職金が600万年
  5. 増税による家計圧迫
  6. テクノロジーの進化
  7. 複利効果を高める

詳細を見ていきます。

 

理由1 : インフレリスク

 

まず、銀行預金だけしておけば安心だと考えている方にお伝えしたいのが、『インフレリスク』です。

インフレリスク

物価が上がって、お金の価値が下がること。

銀行にお金を預けていれば安全だと考えているかもしれないのですが、『全資産を銀行預金はハイリスク』です。

 

マクドナルドのチーズバーガで考えるインフレリスク

マクドナルドのチーズバーガーは、現在1個120円で売られています。

でも、ボクが小さい頃は1個100円で売られていました。

 

つまり、マクドナルドのチーズバーガーは値上がりしています。

このままチーズバーガーが200円に値上がりしたとすると、下記のような状況になります。

1万円で買えるチーズバーガーの数は、、、

  • 1個100円 : 100個
  • 1個200円 : 50個

上記のとおりで、同じ1万円でも購入できるチーズバーガーの数は、半分になってしまいました。

 

この状態がインフレリスクで、持っている金額は同じなんだけど、お金の価値が下がっています。

なので、銀行に全額預金しておくことは、ハイリスクであると言えます。

 

銀行預金しても金利0.001%な件

ちなみに銀行にお金を預けておくと、金利0.001%がつきます。

10万円預けていると、1円が支給されるってことです。

自分のお金を銀行に全額預けるのは、『金利0.001%の金融商品に全額投資しているのと同じこと』です。

全然金利がつかない金融商品に投資していることを考えても、銀行預金だけに頼るのはキビシイですね。

 

理由2 : 終身雇用の崩壊

 

次に見ておきたいのが、終身雇用の崩壊です。

終身雇用の崩壊については、経団連会長やトヨタ社長が直々にコメントをしています。

 

経団連会長

制度疲労を起こしている。終身雇用を前提にすることが限界になっている

参考記事 >> 経団連・中西会長「終身雇用は制度疲労」改めて持論展開

 

トヨタ社長

なかなか終身雇用を守っていくというのは、難しい局面に入ってきた

参考記事 >> 「終身雇用難しい」トヨタ社長発言でパンドラの箱開くか

 

もともと分かってはいたことですが、ようやく『終身雇用が厳しい』ことを認め始めたって感じです。

 

終身雇用が厳しいのでリストラが増えている件

最近だと、リストラも騒がれるようになってきましたね。

 

リストラを実施している企業は、具体的にいうと下記のとおりです。

  • 富士通
  • NEC
  • 味の素
  • コカコーラ

 

正直、大企業だから安定とか、わけわからないことを言えなくなってきました。

会社から給料をもらえているうちに投資を始めておいたほうが良いですね。

 

理由3 : 年金制度の崩壊

 

さらに悲しいお知らせを続けてしまいますが、政府が年金制度の崩壊を認めました。

年金制度崩壊のお知らせ🙊

年金制度が続けば続くほど、ボクら若い世代は払い損な訳で、、、

自助を推奨するのであれば、徴収をやめろというのは、ごもっとも😔

参考記事 >> 「人生100年の蓄え」国の指針案が炎上 「自助に期待するなら年金徴収やめろ」批判殺到

 

この件はTwitterで、かなりバズってましたね。

年金制度は事実上崩壊していくわけですが、いまのお年寄りを守るためには年金制度を続けるしかないというジレンマに陥っています。

継続不可能な年金制度をこれからも続けていくと、ボクたち若い世代は、かなりの損失を被ることになります。

 

年金の払い損金額

厚生年金の世代間格差

1940年生まれ:+3090万円
1950年生まれ:+770万円
1960年生まれ:-260万円
1970年生まれ:-1050万円
1980年生まれ:-1700万円
1990年生まれ:-2240万円
2000年生まれ:-2610万円
2010年生まれ:-2840万円

こうやって数値化すると生々しいですね。
将来について真剣に考えるべき

 

学習院大学の鈴木亘教授が試算したデータです。ボクの場合だと、-2,500万円くらいの損ですね。

記事を書いていて悲しくなるほど、日本政府に搾取されています。

以上のように、ひたすら労働するだけでは、絶対に今後厳しくなっていきます。

早い段階で投資する選択肢を持つべきですね。

ボクらが60歳を迎えた時には、年金制度なんて、なくなっているかもしれませんよ。

 

理由4 : 退職金が600万年

 

投資を始めるべき理由の4つ目は、2060年付近で貰える退職金が、約600万円と予想できるからです。

厚生労働省の『就労条件総合調査』によると、次のようなデータが出ています。

 

大学卒の退職金

  • 2003年 : 約2,500万円
  • 2008年 : 約2,280万円
  • 2013年 : 約1,940万円

上記のとおりです。

厚生労働省のデータを元に計算をしてみると、年に約2.5%ずつ退職金が下がってきています。

 

退職金推移のグラフ

年2.5%ずつ退職金が推移していくと考えると、下の画像のようなグラフになります。

いまの20代が定年退職を迎える2060年には、貰える退職金は減り続けて、約600万円まで下がる見込みです。

「600万円って、ちょっと良いとこの新卒3年目かよ!」とでも、ツッコみたくなるような金額ですね。

退職金が約600万円しかもらえないのに、老後の生活を迎えてしまうのは、なかなか不安です。

しかも先ほど書いたように年金制度もキビシイです…。

 

ですので、投資をして自分で老後の生活資金を蓄えておくことが大事になってきますね。

 

理由5 : 増税による家計圧迫

 

さらに、直近では消費税率10%をむかえることになります。

参考ページ >> 国税庁ホームページ

 

今年(2019年)の10月1日から適用開始なので、あと半年のうちには増税されることになります。

増税になると、当たり前かもですが、支払うお金が増えることになります。

 

支払うお金が増えるということは、自分のお金が減ることになるので、同じ労働を続けているだけでは厳しくなってきます。

増税の対策として、投資を『稼ぐ方法の1つ』に加えることが大事になってきます。

 

理由6 : テクノロジーの進化

 

最近だとテクノロジーの進化が凄まじいです。特にAIの発展によって、なくなる仕事が出てくるのではないかと言われています。

 

AIの進化でなくなると言われている仕事

参考記事 >> AI isn’t taking our jobs – but it is changing how we recruit

 

ほんの一例ではありますが、上記のとおりです。

英語で少し難しいかもしれないので、下の動画がオススメです。日本語で解説されています。

 

他にも、オックスフォード大学の調査によると、かなりの職業がAIやロボットに置き換えられることが予想されています。

参考記事 >> オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

この記事は4年前のものなので、正直少し古い情報です。いまの方がAIは進化しているので、『AIで置き換えられる職業は、昔より多い』です。

 

いずれにせよ、テクノロジーが進化しても安心できるように投資をしておくことは、無駄にはならないですね。

 

理由7 : 複利効果を高める

 

最後の投資を始めるべき理由は、複利効果を高めるためです。

 

複利について

そもそも複利ってなんぞや?

上記のように考えている方向けに、カンタンな例を紹介します。

投資資金100万円、年利10%の場合
  • 1年後 : 100万円 × 0.1 = 10万円プラス
  • 2年後 : 100万円 × 0.1 + 10万円 × 0.1 = 11万円プラス

上記のとおりで、2年後のプラスは10万円ではなく、11万円になります。

つまり、複利効果というのは、増えたお金にもかかってきます。

複利効果は、長期間投資し続ければ、指数的関数のようにどんどん伸びていきます。

 

投資金額10万円、年利20%の場合

一度投資した10万円が、10年後には複利の効果で指数関数的に伸びて、約60万円になります。

 

ただ上記の例のように、長期投資の場合、10年〜20年後にならないと、十分な効果を発揮することができません。

逆に、早く始めれば早く始めた分だけ、投資による複利効果をたくさん享受できます。

 

なので、ここまで読んでくださった方は、すぐに投資を始めるべきだと思います(`・ω・´)!

 

いますぐ始めよう!おすすめの投資術4選

 

困っている人
困っている人
ここまで読んできたけど、何から投資したら良いのか分からないな……。

上記のような方向けに、おすすめの投資を紹介していきます。

 

ロボアドバイザー「Wealth Navi」

 

1番カンタンに始められるのが、ロボアドバイザーです。

ロボアドバイザーにも多くの種類がありますが、WealthNaviがおすすめです。

なぜなら、ロボアドバイザーの中で利用者が1番高く、投資が初めてでも安心できるからです。(2018年3月調査)

 

Wealth Naviの仕組みがよく分かる動画

上の動画を見ると、WealthNaviのことがよくわかります。3分くらいの動画なので、すぐに見ることができます。

 

WealthNaviの特徴をざっくりいうと、下記のとおりです。

  • 10万円からスタートできる
  • 投資成績の良い金融機関の投資法をパクったアルゴリズム
  • リバランスなど難しい部分もすべて自動化
  • 勉強も不要

はっきり言って、WealthNaviはカンタンすぎて、チートです。

ボクの場合、割と勉強して投資を始めたので、WealthNaviを使ってカンタンに投資に参加できるのは、羨ましいなと感じますね。

 

もちろん投資なので、マイナスになるリスクはあります。入金しなければ何も発生しないので、とりあえず口座開設だけしておくのもアリかと思います。

 

すべて自動で資産運用「Wealth Navi」

WealthNaviを無料口座開設>>

 

金融庁お墨付き「つみたてNISA」

 

投資する商品を選ぶことに抵抗がない場合は、つみたてNISAが最有力候補です。

つみたてNISAについて知りたい方は、下の動画が非常に参考になります。分かりやすくて、野村證券に感謝です。

 

つみたてNISAの特徴について、ざっくり書くと下記のとおりです。

  • 投資で得た利益が非課税
  • 年間40万円まで投資可能
  • 最長20年間
  • 投資するファンド(商品)は金融庁のお墨付き

 

1番素晴らしいのが、『投資で得た利益が非課税』な点です。

というのも、本来投資で得た利益には、20.315%の税金がかかります。

つみたてNISAだと、税金がかからないので、投資で得た利益をすべて自分のモノにできます。ある意味チートです。

 

デメリットを挙げるとすれば、始め方が少し難しいことです。

 

つみたてNISAの始め方

本来なら、つみたてNISAを始めるのは少し難しいのですが、『初心者向けに1から丁寧に始め方を解説した記事』があります。

つみたて(積立)NISAの始め方・やり方を4ステップで紹介!つみたてNISAをこれから始める方向けに「始め方・やり方」を紹介している記事です。初心者でも分かりやすいように、4つのステップで紹介しました。これからの日本は少し暗いので、今のうちから、つみたてNISAを始めましょう。...

たったの4ステップで出来るように解説しているので、初心者でも断念せずに投資できます。

つみたてNISAは、金融機関選びから自分でやる必要があるので、失敗しないように、ぜひご覧ください(`・ω・´)!

 

自動売買FX「トライオートFX」

 

3つ目のおすすめ投資術は、自動売買のFXです。

自動売買のFXもたくさんあるのですが、今回はトライオートFXをおすすめします。

 

トライオートFXについても、動画がわかりやすいです。

 

数ある自動売買FXからトライオートFXを選んだのは、『すでに設定されている中から選ぶだけで投資を始められるから』です。

つまり、カンタンに始められるってことですね。

 

実際にボクも選ぶだけのコースで投資していて、年利20%ほどを見込めています。

「胡散臭い」「怪しい」と思った方は、ボクの運用実績を載せていますので、ご確認ください(`・ω・´)!

【トライオートFX】コアレンジャーの実績をブログで公開【年利19.7%】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 トライオートFXが気になる トライオートFXのリア...

 

5分でカンタン!!無料で口座開設!!

トライオートFXを無料口座開設をする>>

 

割と放置できるFX「メキシコペソのスワップ投資」

 

4つ目のおすすめ投資は、メキシコペソのスワップ投資です。

メキシコペソのスワップ投資とは『メキシコの通貨を購入して、金利差収入を得る投資法』です。

※正確にいうと少し違いますが、感覚的を掴んで欲しいので問題ないです。

 

なぜ色々な通貨がある中で、メキシコペソを選ぶのかというと、『スワップ投資向きで、リスクが割と低いから』です。

メキシコペソは、新興国の高金利通貨の中ではかなりの「優等生」で、流動性も高い通貨なので、スワップ狙いではかなりおすすめの通貨です。

これまで6円近くまでいった時などは「さすがに今は買えない」と言ってましたが、今は5.75円で、そろそろ買い時も近いかなと思って期待してます。

 

メキシコペソをFX口座で購入しておけば、金利差収入を得ることができます。

 

メキシコペソスワップ投資の原理

よくわからないと思うので、図にしてみました。

上の図のとおりで、8.15%分の金利差収入(スワップポイント)をもらうことができます。

 

とはいえ、FXだし勉強が必要になることに抵抗を感じている方が多いかと思います。

上記のような方に、本気でおすすめしたいので、上から順に読むだけでメキシコペソ投資を始められる完全マップを用意しました。

【メキシコペソスワップポイント投資】初心者でも失敗しない完全マップ この記事を順に読み進めれば、メキシコペソスワップ投資に必要な知識や、始め方が分かるようになっています! この記事は、『...

メキシコペソのスワップ投資について、詳しい紹介をしていたり、選ぶべきFX口座について紹介したりしています。

 

どなたでも始められるように作成したので、ぜひ記事を読んで投資しましょう(`・ω・´)!

 

と、ここまで投資の必要性とおすすめの投資を紹介してきました。

1番大事なのは、実際に投資を始めることだと考えています。

投資の勉強で『失敗した』と感じたのが、『完璧にしてから始めようとしていた』ですね。

18歳でFXに興味を持ったのですが、
実際に始めたのは21歳です。

物事に完璧はありえなくて、
『やりながら勉強する』が正しいです😌

やりながら勉強した方が、
知識の定着度もケタ違いに良かったですね🐰

 

ボクが投資で失敗したなと感じたのは、はやく始めなかったことでした。

みなさんもボクと同じにならないように、早めに投資を始められればと思います(`・ω・´)!

投資して将来の不安を消してやりましょう!