FX会社

【必見】なぜ「LIGHT FX」は人気なのか?【長期投資で必須】

困っている人
困っている人
スワップポイント投資を始めたいけど、LIGHT FXってどうなんだろう…。

なんでおすすめされているのか知りたいな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • LIGHT FXのメリットからデメリットまで知りたい人
  • LIGHT FXのおすすめの使い方が知りたい人
  • 新興国通貨のスワップ投資に興味がある人

上記の通りです。

 

この記事では『LIGHT FXが人気な理由』を書いていきます。

LIGHT FXってよく聞くけど、安心して使うことができるのか、気になりますよね。

この記事を読み終えれば、LIGHT FXが人気な理由や、上手な使い方も分かるようになります。

 

FXは口座選びが大事だと言われています。

自分の投資スタイルに合った口座で取引していきましょう(`・ω・´)!

 

LIGHT FXは「投資初心者」で「新興国通貨」の「長期投資」をしたいなら、マストで持っておくべきFX口座です。

 

1. 「LIGHT FX」とは?

 

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が2018年10月29日から取り扱いを開始したFX口座です。

LIGHT FXの特徴は、下記の3つあります。

「LIGHT FX」3つの特徴

  1. 「LIGHT FX」は初心者におすすめ
  2. 「LIGHT FX」の取り扱い通貨ペアは20種類
  3. 「みんなのFX」と運営会社が一緒

 

1-1. 「LIGHT FX」は初心者におすすめ

 

LIGHT FXは、これからFXを始める人におすすめ出来るFX口座です。

なぜならLIGHT FXは、「LIGHT = 気軽に」をコンセプトにしているFX口座だからです。

実際にLIGHT FXは、FXを20代から始められるように、とてもシンプルなサイト設計になっています。

 

自分で調べ物をしていて「余計な情報が多いな…。」と感じることありますよね。

LIGHT FXだと、余計な情報が一切出てきません。

 

たとえばLIGHT FXのホームページに載っている、口座開設の案内を見てください。

本当にスマートで、必要な情報のみ記載されています。

これからFXを始める人にとっても、分かりやすく情報提供がされています。

ボクと同じ20代の方であれば、共感していただけるはず…。

 

LIGHT FXは、シンプルで使いやすいので、初心者におすすめできるFX口座になっています。

 

1-2. 「LIGHT FX」の取り扱い通貨ペアは23種類

 

LIGHT FXの取り扱い通貨ペアは、23種類あります。(2019/4/14時点)

上記の20通貨にプラスして、2019/3/25から中国人民元、台湾ドル、シンガポールドルの3通貨も取り扱いをスタートしました。

通貨ペアは多ければ良いということではなく、自分が取引したい通貨ペアがあるかどうかが重要です。

 

FXで長期投資(スワップ投資)をしていくなら、下記の6通貨が金利が高くて人気です。

  1. 豪ドル
  2. カナダドル
  3. 南アフリカランド
  4. メキシコペソ
  5. トルコリラ
  6. 中国人民元

上記の通りですね。

この人気の6通貨はLIGHT FXで、しっかり取り扱ってます。

 

他のメジャー通貨も取り扱っているので、FX初心者が口座開設するのに、間違えがないと言えます。

 

1-3. 「みんなのFX」と運営会社が一緒

 

LIGHT FXを運営しているトレイダーズ証券は、みんなのFXも運営しています。

もちろん、運営会社が同じため、みんなのFXとスペックは同じです。

 

そしてみんなのFXは、FX口座の中でも評判が高いです。

なので「LIGHT FXは始まってから日が浅いから怪しいのでは…?」と心配する必要がないってわけです。

 

実際にトレイダーズ証券は、JASDAQ市場(証券コード:8704)に上場している企業なので、運営会社も怪しいところではありません。

 

2. 「LIGHT FX」のメリット7つ

 

LIGHT FXのメリットは7つあります。

LIGHT FXのメリット7つ

  1. 手数料(スプレッド)が狭い
  2. スワップポイントが高い
  3. サービスが充実
  4. トレイダーズ証券が運営
  5. スマホアプリが使いやすい
  6. スワップカレンダーが見やすい
  7. 【トレイダーズ証券限定】新興国通貨の情報をゲットできる

 

メリット1 : 手数料(スプレッド)が狭い

 

LIGHT FXは、スプレッドが狭いのが特徴です。

たとえば、FXの長期投資の中でも人気なトルコリラを見てみましょう。

トルコリラのスプレッド比較表

LIGHT FX(みんなのFX) 1.7銭(原則固定)
くりっく365 4.9銭(原則固定)
マネーパートナーズFXnano 3.8銭
マネーパートナーズFX 1.9銭(原則固定)
SBI FXトレード 4.8銭(原則固定)

(2019/4/15時点)

 

明らかにLIGHT FXは、スプレッドが狭いです。

LIGHT FXを運営しているトレイダーズ証券の、ユーザーファーストな姿勢が伝わってきますね。

(LIGHT FXみんなのFXはスプレッドが同じです。)

FXでトレードするとき、スプレッドは手数料になってくるので、絶対に狭い方が良いです。

 

たとえば、海外旅行のために両替するとき、少しでもおトクに交換できた方がいいですよね。

それと同じでFXのスプレッドも、狭い方がおトクにトレードできます。

しかも、為替の動きはコントロールできないけど、手数料はコントロールできる部分です。

しっかり手数料の低いLIGHT FXで投資を始めましょう。

 

メリット2 : スワップポイントが高い

 

LIGHT FXは、スワップポイントが高いです。

もう一度、トルコリラで見てみましょう。

トルコリラのスワップポイントとスプレッド

LIGHT FX(みんなのFX) 1日平均 : 120円 1.7銭(原則固定)
くりっく365 1日平均 : 112円85銭 4.9銭
マネーパートナーズFXnano 1日平均 : 114円28銭 3.8銭
マネーパートナーズFX 1日平均 : 99円28銭 1.9銭(原則固定)
SBI FXトレード 1日平均 : 100円57銭 4.8銭(原則固定)

(2019年4月15日現在)

スワップポイントが120円、スプレッドが1.7銭と、トルコリラを取引するなら間違えないFX口座になっています。

 

ちなみに2019年4月15日現在ですと、トルコリラのスワップポイントが1番高いFX口座担っています。

それもそのはずで、LIGHT FXは新興国通貨のスワップポイントに力を入れています。

新興国通貨 : トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなど

 

なので、スワップポイントの高い新興国通貨に投資するなら、間違えなくLIGHT FXがおすすめです。

 

メリット3 : サービスが充実

 

LIGHT FXは、サービスも充実しています。

LIGHT FXのホームページに載っているサービスだけでも、下の画像のようなものがあります。

上記の通りですね。

初心者なら、24時間サポートは特に嬉しいのではないでしょうか?

 

何か困ったことがあれば、いつでも確認できるのは、心強いですよね。

またボクの経験談ですが、LIGHT FXは連絡のスピードが非常に早いです。

というのも、口座開設のときに誤った情報を入力してしまったのですが、1時間もしないうちにメールをいただきました。

そもそも口座開設の入力で、2箇所も間違える?みたいなツッコミはなしです…。

 

お手数かけているのはこちらなのに、迅速かつ丁寧な対応をしてくださりました。

今まで口座開設してきたFX会社で1番連絡が早かったです。

【LIGHT FX】メキシコペソのスワップが15円に!理由が判明』に記載しているLIGHT FXからの返信は、30分くらいで返ってきましたね。

 

メリット4 : トレイダーズ証券が運営

 

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が運営しています。

トレイダーズ証券

JASDAQ市場に上場している企業です。みんなのFXも運営しています。

 

なので、LIGHT FXの取り扱い開始から半年も経っていませんが、心配する必要がない点もメリットになってきます。

 

メリット5 : スマホアプリが使いやすい

 

LIGHT FXは、スマホアプリが使いやすいです。

なぜなら、デザインがとてもシンプルだからです。

 

下の画像にアプリの様子をまとめてみました。

とてもシンプルで見やすいことが分かると思います。

 

FXをやっている人から、どこのアプリを使っているのか聞かれました。

トレードをやっている人が見やすいと言っているので、初心者なら絶対におすすめしたいですね。

 

LIGHT FXの口座開設だけしてしまって、勉強用にしてしまうのもアリです。

 

メリット6 : スワップカレンダーが見やすい

 

LIGHT FXはスワップカレンダーが見やすいです。

どれくらい見やすいのかというと、下の画像がLIGHT FXのスワップカレンダーになります。

 

他のFX会社と比較してみると、一目瞭然です。

どうでしょうか?

おそらくLIGHT FXのほうが、見やすいと思います。

FXで長期投資していくなら、スワップポイントが変わる可能性があります。

なので、スワップカレンダーの定期的な確認が必要です。

 

最初だと、ZAR/JPYなど通貨ペアの略称もわからないので、国旗書いてあるのが嬉しいポイントです。

 

メリット7 : 【トレイダーズ証券限定】新興国通貨の情報をゲットできる

 

LIGHT FXみんなのFXでは、新興国通貨の限定レポートが読めます。(2019/4/15〜)

https://twitter.com/Min_FX/status/1116282330161664000

📢FXi24 独占配信ニュースの内容🔰4/15~📜
⚠️他社ではご覧になれません🙏
🇹🇷トルコ
🇲🇽メキシコ
🇿🇦南アフリカ
🇨🇳中国
毎週月曜日「今週のポイント」
火曜日から金曜日「今日のポイント」

 

新興国通貨に投資する難点として、情報不足が挙げられます。

ですが、LIGHT FXみんなのFXでは口座を持っているだけで、新興国通貨の情報をゲットできるんです。

口座を所持しているだけで無料で情報収集できるという、大盤振る舞いです…。

 

独占配信なので、他のFX口座を持っていてもゲットできない情報になってきます。

これから長期投資を始めようとしている方は、情報収集目的でLIGHT FXの口座開設するのもアリですね。

 

3. 「LIGHT FX」のデメリット2つ

 

LIGHT FXのデメリットは2つあります。

「LIGHT FX」2つのデメリット

  1. AM5:01〜AM7:59はスプレッドが開く
  2. セミナーやオンライン学習教材がない

 

デメリット1 : AM5:01〜AM7:59はスプレッドが開く

 

LIGHT FXは、AM5:01〜AM7:59の間だけ、スプレッド固定では無くなります。

ホームページで確認してみると、スプレッドは原則固定と書いてありますが、例外があります。

この例外が、AM5:01〜AM7:59間で、いつもよりスプレッドが開く可能性があるので、注意が必要です。

 

デメリット2 : セミナーやオンライン学習教材がない

 

LIGHT FXには、セミナーやオンライン学習教材がありません。

ちなみに、みんなのFXにはオンラインセミナーがあります。

なので、これに関しては、みんなのFXのほうが一枚上手になってきます。

LIGHT FXは、「シンプルで無駄がない作りにしすぎた」と言えるかもしれません…。

 

4. 「LIGHT FX」のデメリット解決策

 

ここまでLIGHT FXのデメリットを紹介してきましたが、しっかり解決策があります。

「LIGHT FX」デメリットに対する解決策

  1. AM5:01〜AM7:59は、長期投資なら気にしない
  2. オンライン学習教材がないけど、基本的になくてもOK。
  3. セミナーに行きたい場合は、他で補う

 

解決策1 : AM5:01〜AM7:59は、長期投資なら気にしない

 

「AM5:01〜AM7:59間のスプレッド変動に関する可能性」は、「長期投資なら気にしない」のが解決策です。

というのも、AM5:00〜AM8:00はもっとも取引が少ない時間帯です。

なぜなら、ニューヨーク市場がちょうどクローズしたあとだからです。

 

ニューヨークは、日本との時差が14時間あるので、こちらが朝なら向こうは夜です。

よほどのニュースが出ない限りは、この時間帯は気にしなくてOKです。

 

豪ドルやNZドルのスワップを狙う人は、少し注意が必要です!

なぜなら、ニュージーランドの政策金利が発表されるときがあるからです。

政策金利の内容によっては、大きく値動きする場合があります。(マイナス方向であれば、チャートは下がるといった具合です。)

 

豪ドルとNZドルは、為替変動に強い相関があるので、豪ドルに投資している人も注意が必要です。

豪ドルやNZドルに投資しない場合は、市場の参加者が非常に少ないので、この時間帯はスルーで問題ないです。

 

解決策2 : オンライン学習教材がないけど、基本的になくてもOK

 

LIGHT FXにオンラインセミナーがない」は、「オンライン学習教材を使わない」のが解決策です。

これは経験談になるのですが、ボク自身オンラインの教材を使ったことがありません。

なので、動画コンテンツがなくても十分に勉強はできます。

 

動画に熱烈な思いがなければ、書籍で勉強ができるので、そこまで問題視していません。

どうしてもオンラインセミナーが視聴したいという場合には、みんなのFXのYouTubeチャンネルがあります。

質も高い教材になっているので、これだけあれば十分かと思います。

 

解決策3 : セミナーに行きたい場合は、他で補う

 

セミナーに行きたい場合は、他で補うのが良いかと思います。

実際に、ボクも2〜3回くらいセミナーには通っていたりします。

セミナーであれば、疑問が出たときにその場で聞くことができるので良いですね。

 

LIGHT FXではセミナーが用意されていないので、ほかで行くようにしましょう。

FXの基本的なことから勉強したい場合は、『ファイナンシャルアカデミーのFX講座』がおすすめです。

「そもそもスワップポイントってなんだよ」とか「どんなトレード方法があるのか」などの、基本的なことが学べます。

 

それに、初回限定で無料参加することができます。

一回無料で参加してみて、これならセミナーに参加しなくても大丈夫かと思ったら、今後いかなくて大丈夫です。

 

不定期で開催されているセミナーにの雰囲気を掴むなら、下の記事がおすすめです。

ねくさんの【ゼロから始めるメキシコペソ投資セミナー】まとめ ねくさんのセミナーはとても分かりやすいので、これから投資を始めるなら是非チェックしよう!過去のセミナーを見る方法あります! ...

 

5. 「LIGHT FX」おすすめの使い方

 

LIGHT FXのおすすめの使い方は、『新興国通貨の長期投資で使う』と『みんなのFXと使い分ける』です。

 

おすすめの使い方1 : 新興国通貨の長期投資で使う

 

LIGHT FXのおすすめの使い方は、新興国通貨の長期投資(=スワップ投資)に使うです。

なぜなら、LIGHT FXは新興国通貨のスワップポイントが高いからです。

実際にFX口座で、どのくらいのポジションにいるのか調べてみました。

  • 豪ドル : 1位
  • カナダドル : 1位
  • トルコリラ : 1位
  • メキシコペソ : 2位
  • 南アフリカランド : 1位

という高順位を叩き出しています。(2019年5月平均データ)

スプレッドも他のFX口座より狭かったりと、新興国通貨の長期投資ならLIGHT FXで間違えないかと思います。

 

ただ、メキシコペソだけスワップポイントのランキングが2位になっています。

実は、メキシコペソのスワップポイントが1番高いのは、セントラル短資FXです。

セントラル短資FXは、メキシコペソのスワップが1番高いだけでなく、スプレッドも0.4銭で、業界最狭水準になっています。

 

しかしながら最大の欠点があって、セントラル短資FXは、未決済ポジションに税金がかかります。

つまり、決済していなくても、20.315%の税金がかかってしまうってことです。

 

スワップ投資のような長期投資は、通貨を持ち続けてお金を増やすので、税金を取られるのは避けたいことです。

スワップポイントが高くて、スプレッドも狭いのは素晴らしいのですが、5年10年と持ち続けるのには、不向きだといえます。

 

逆に、LIGHT FXは未決済ポジションに税金がかかりません。

なので、新興国通貨で長期のスワップ投資をするなら、LIGHT FXで間違えないです。

 

おすすめの使い方2 : みんなのFXと使い分ける

 

LIGHT FXは、みんなのFXと同じ会社が取り扱っているので、スワップポイントもスプレッドも同じです。

 

なので、新興国通貨の取引をする場合には、下記のような使い分けができます。

上記の通りですね。

 

FX口座の使い分けをする理由は、「巻き込みロスカットを防ぐため」です。

 

例えば、メキシコペソと南アフリカランドを、両方ともLIGHT FXで所持していた場合を考えてみましょう。

このとき、南アフリカランドが大暴落したら、ロスカットされるのは南アフリカランドの分だけでしょうか?

答えはNOです。口座に預けているお金がロスカットされるため、メキシコペソのポジションも没収されます。

なので、通貨によって口座を使い分けることは重要です。

 

他にも、同じ通貨を持つとしてもレバレッジを変えた投資ができます。

  • メキシコペソレバレッジ1倍 → LIGHT FX
  • メキシコペソレバレッジ5倍 → みんなのFX

上記の通りです。

 

つまり、「新興国通貨に強いFX口座を2つ所有できる」ってことになります。

 

通常であれば、同じFX口座を2つ持つことは出来ません。

でも同じ口座を、実質2つ持つことができるので、長期でコツコツ投資したい人には嬉しいですね。

 

「LIGHT FX」まとめ

 

ここまでをまとめると、LIGHT FXは「初心者」で「新興国通貨」の「長期投資」をしたいなら、マストで持っておくべきFX口座になります。

初心者でなくても、新興国通貨を2つ運用したい場合は、みんなのFXと合わせて開設がおすすめです。

 

どの新興国通貨で始めるか迷っている方は、メキシコペソをおすすめします。

メキシコペソの特徴』で述べていますが、メキシコペソが新興国通貨の中で1番リスクが低いからです。

【2019年】メキシコペソ(FX)の今後の見通し【初心者OK】この記事ではメキシコペソ円(FX)の2019年見通しから、今後の予想まで書いています。新興国通貨であるメキシコペソは情報源が少ないので、この記事でしっかり知識をつけていきましょう。...

 

まーくん
まーくん
順に読み進めるだけで、メキシコペソスワップ投資を始められる記事があるよ!

 

【メキシコペソスワップポイント投資】初心者でも失敗しない完全マップ この記事を順に読み進めれば、メキシコペソスワップ投資に必要な知識や、始め方が分かるようになっています! この記事は、『...

さっそく、将来のために資産運用を始めませんか?

 

新興国通貨の長期投資を始めたい!

\新興国通貨のスワップポイントが業界最高!!/

『みんなのFX』を無料口座開設する『LIGHT FX』を無料口座開設する

 

スワップポイントで生活できるのか?ブログで検証【働かずに稼ぐ】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 スワップポイントで生活できるか知りたい人 スワップ...