メキシコペソ

【必見】メキシコペソのスワップ投資で選ぶべきFX会社【徹底検証】

この記事をオススメしたい人

  • メキシコペソのスワップ投資がしたい
  • FX口座選びで失敗したくない
  • 目的に応じてどの口座が良いのか知りたい

どのケースでも、短期間ならセントラル短資FX、長期間の運用ならLIGHT FX(みんなのFX)がおすすめです。

 

この記事では『セントラル短資FXの口座開設方法』を書いていきます。

はじめてFX口座を開設する方であれば、最初は戸惑いますよね。

この記事を読み終えれば、画像付きでわかりやすく解説しているので、安心して口座開設できます。

この記事を読んで口座開設をし、一緒にFXを始めませんか?

 

1. メキシコペソのスワップ投資で選ぶべきFX会社【用途次第】

 

メキシコペソでスワップ投資するなら、用途次第で選ぶべきFX会社は変わってきます。

具体的には、次の2パターンです。

  1. メキシコペソを40ロット保持する予定がある
  2. 投資はメキシコペソのみで、10ロット保持する予定がある

スワップポイントを計算するときには『メキシコペソスワップポイントランキング』の値を使っています。

 

ケース1 : メキシコペソを40ロット保持予定

 

メキシコペソを40ロット以上保持する場合は、下記の通りです。

  • 2年以内で短めの運用 : セントラル短資FX
  • 3年以上長期で運用 : みんなのFX(LIGHT FX)

※セントラル短資FXでは、未決済ポジションのスワップポイントの税金がかかりますので、その点考慮して計算しています。

 

みんなのFX(LIGHT FX)とセントラル短資FXで、1年間(税引前)にもらえるスワップポイントは下記の通りです。

  • みんなのFX(LIGHT FX) : 189,800円
  • セントラル短資FX : 223,175円

上記の通りですね。

 

ですがセントラル短資FXの場合だと、未決済ポジションのスワップポイントに税金がかかります

40ロット保持する場合だと、本来223,175円のスワップポイントをもらえますが税金が約20%かかりますので、178,540円になります。

 

以上のことを考慮してシミュレーションしてみました。

こんな感じですね。

40ロット以上メキシコペソを保持するのであれば、3年後には「みんなのFX(LIGHT FX)」がスワップポイントを追い越す計算になります。

40ロットがどれくらいかというと、現在のレート(約5.8円)の場合はレバレッジ1倍で約232万円です

 

おそらくレバレッジ1倍で運用する人は少なくて、レバレッジ3倍程度が多いのかなと思います。

その場合には約77万円です。

 

なので、注意するべき点は下記の通りです。

  • 自分がどれくらいの期間、運用する予定なのか?
  • 自分がどれくらいの金額を運用する予定なのか?
  • 自分がそれくらいのレバレッジをかけた取引をするのか?

 

「3年以上の長期で投資を予定しているし、100万円くらいである程度レバレッジをかけて投資する」

このような場合なら、間違えなくみんなのFX(LIGHT FX)で投資するべきです。

 

補足: なぜ40ロットで計算しているの?

 

40ロットで計算している理由は、年に受け取るスワップポイントが20万円を超えるかどうか?で判断しています。

FXで得た利益は確定申告で税金を払う必要があります。

雑所得が年間20万円を超えるサラリーマンは、会社の年末調整とは別で確定申告が必要です

(雑所得が年間20万円超えない場合には、確定申告不要です。)

 

なので2年以内しか運用しないけど、確定申告がシンドい場合は「みんなのFX(LIGHT FX)」が良いかもしれません。

利益確定させるまで確定申告の必要ナシです。

 

みんなのFX(LIGHT FX)でスワップポイントのみ受け取ると、税金がかかります

上記の通りです。

ポジションを決済しなくてもスワップポイントだけ受け取ることができますが、税金がかかります。

特別な理由がない限り、スワップポイントのみ引き出すことは控えたほうが良いです。

 

ケース2 : 投資はメキシコペソのみで10ロット保持予定

 

次にメキシコペソのみに、10ロット投資する場合が下記です。

  • 4年以上の長期間運用 : みんなのFX(LIGHT FX)
  • 4年未満で運用 : セントラル短資FX

 

シミュレーションした結果が、こちらになります。

今回のシミュレーションでは、メキシコペソのみに10ロット投資する場合で考えてみました。

メキシコペソを投資してみるとなったら、10ロットくらい投資する人が多いかなと思います。

 

みんなのFX(LIGHT FX)では、4年目が189,800円で5年目が237,250円です。

なので5年以上保持すると、決済するときに税金がかかってきます

 

ちなみに5年目に決済すると、税金分を差し引いて189,800円になります。

237,250円 × 0.8 = 189,800円

この金額どこかで見覚えないですか?

なんとメキシコペソに4年間投資したとき貰えるスワップポイントと同じです。

これはシミュレーションして驚きましたが、メキシコペソに10ロット投資する場合は、4年目で利確してポジションを持ち直したほうが良いんです

 

 

セントラル短資FXの場合だと、3年目で167,382円で4年目で223,176円です。

4年目で20万円超えますので、実質もらえるスワップポイントは178,530円です

 

なので10ロット保持した場合は、下記のようになります。

  • 4年以上の長期間運用 : みんなのFX(LIGHT FX)
  • 4年未満で運用 : セントラル短資FX

 

2. 【必見】メキシコペソのスワップ投資をするなら3口座とも開設がおすすめ

 

メキシコペソのスワップ投資でどのFX会社が良いか選べるよう、シミュレーションで紹介しました。

が、結論は全部開設した方が良いです。

理由は下記の通りです。

  1. セントラル短資FXの口座開設でセミナーが見れる
  2. LIGHT FXのアプリが使いやすくてニュースも見やすい
  3. みんなのFX限定のオンラインセミナーがある
  4. みんなのFX(LIGHT FX)は情報量の少ない新興国通貨レポートが読める

 

詳しい解説は後日追加しますので、乞うご期待を…。

 

各FX会社は、それぞれ良いところが違うので、全部口座を持っておけば良いところだけ享受できます。

口座開設は無料なので、開設だけしてお金入金しなければ、セミナーやニュースを無料で視聴できるというチートです。

 

実際にメキシコペソに投資するとなれば、短期の投資はセントラル短資FX、長期の投資はLIGHT FXみんなのFXです。

ボクのおすすめはLIGHT FXです。色々なFX口座をイジってますが、1番使いやすいです。もし口座開設の時点で不安があるのなら、ひとまずLIGHT FXで良いかなと。

 

というわけで、まずは口座開設しないことには、なにも始まりません!

さっそく口座の開設から始めていきましょう。

 

短期担当 : セントラル短資FXの口座を無料で開設する>>

長期担当 : みんなのFXの口座を無料で開設する>>

長期担当&ボクのおすすめ : LIGHT FXの口座を開設する>>

 

【比較】メキシコペソのスワップポイント推移とランキング【毎週更新】 メキシコペソのスワップポイントランキング4月分は、セントラル短資FXが1位でした。ただ、おすすめのFX口座はみんなのFXとL...