トライオートFX

【トライオートFX コアレンジャー 豪ドル/NZドル】第15週目の運用実績

この記事は3分で読めます!

 

「資産運用を始めたいけど、最近よく聞くトライオートFXってどうなんだろう?」

 

このように考えている人が多いのではないでしょうか?

 

資産運用をしていくなら、マイナスになることは避けたいですよね。

 

かと言って、「FXで資産運用をするのは怖い」と感じている人は多いと思います。

 

この記事では、ボクが運用している「トライオートFX コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の実績を、スクリーンショット付きで公開しています。

 

FXのことをよく知らないという方のために、大学生でも分かるように書いています。なので、これから始めようと考えている方は、十分参考になる記事になっています。

 

【トライオートFX コアレンジャー  豪ドル/NZドル】 第15週目の運用実績。

先に結論を書いてしまうと、「トライオートFX コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の第13週目の運用実績は+3,106円になりました。

 

以下が詳しい詳細です。

 

確定利益(取引損益): +14,179円
含み損(評価損益): -10,405円
スワップ損益 : -668

  計 : +3,106円

先週から-324円という結果になりました。

 

3週間連続で、決済なしです。

 

「トライオートFX コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の対象範囲でいうと、だいぶ下の方にきています。(1.03台)

 

1.06台で約定した分の含み損がどんどんデカくなっている感じですね。

 

このまま何もないと、かなり暇になってしまうので、豪ドルの価値が上がるか、NZドルの価値が下がって欲しいです。

 

コアレンジ帯に乗ってくれないと、70pips間隔で設定されているので、退屈です…。

 

退屈になってしまうのは、自動売買のデメリットかもしれません

 

そもそも「トライオートFX コアレンジャー 」って?

ボクが運用している「トライオートFX コアレンジャー」は、インヴァスト証券が提供する自動売買FXです。

 

まず、コアレンジャーとはなんでしょうか?

コアレンジャー

コアレンジ帯をベースにした自動売買戦略。

過去4年半の高値と安価の差を参考に、レンジ幅を設定。

 

そしてレンジ帯には、コアレンジ帯とサブレンジ帯があります。

  • コアレンジ帯 : 60〜70%の価格をカバーできる価格帯
  • サブレンジ帯 : それ以外

 

ボクの運用している豪ドル/NZドルのペアは、このコアレンジャーを使って自動売買していきます。

 

なぜ豪ドル/NZドルなの?

おそらく多くの人は、なぜ豪ドル/NZドルのペアを選んでいるのか、気になると思います。

 

豪ドル/NZドルを選ぶ理由は2つあります。

 

理由1 : 高パフォーマンス

豪ドル/NZドルを選ぶ理由の1つ目は、言わずと知れた高パフォーマンスだからです。

 

実際に、トライオートFXの発注画面を見てみましょう。

 

トライオートFXのシミュレーションでは、1年運用し続けた場合の収益率は75.44%です。(2019/2/16時点)

 

ただ、これはあくまでも過去のデータに基づいてシミュレーションをしただけです。

 

絶対にこの結果が得られるわけではないことに注意しましょう。

 

理由2 : レンジを形成しやすい

理由1よりもこちらが重要です。

 

豪ドル/NZドルの通貨ペアは、レンジを形成しやすいんです。

 

これはどういうことかというと、豪ドルとNZドルは非常に似た値動きをするということです。

 

たとえば、過去5年間の豪ドルとNZドルのグラフを見てみましょう。

どうでしょうか?これでもか!ってくらい似た値動きをしていませんか?

 

多分、阿佐ヶ谷姉妹と同じくらい似ています。

 

なので、レンジ幅を形成しやすい豪ドル/NZドルペアは、コアレンジャーという戦略に非常に向いているんです。

 

実際に、トライオートFXの注文画面を開いてみると、豪ドル/NZドルだけ収益率がとんでもないことになっています。

単純に人気だからと選ぶのも良いのですが、こうした背景を知っておくと、自動売買も安心して始められます。

 

豪ドルとNZドルのペアについてもっと詳しく知りたいという方は、下の記事が参考になります。

https://mar26dayo.com/2019-nzd-feature/

 

 

「トライオートFX 豪ドル/NZドル」はいくら必要?

興味出てきたけど、運用して行くのにはどのくらい資金が必要なんだろう?

 

このように思われている方がいると思うので、解説していきますね。

 

まず、最低限必要なのは、約20万円です。

 

これは、取引数量が最小単位1,000の場合を指しています。実際にボクも最小単位1,000で運用をしています。

 

ちなみに、取引数量1,000だと、手数料が高いという意見もあります。ですが、ボクは長期運用で損することなくコツコツやっていきたいので、1点集中はできないです。

 

あと、取引画面をみてもらえると分かるのですが、トライオートFXで推奨している証拠金は、約13万円です。

ですが、ボクは証拠金維持率を高めの約20万円にしています。

なぜ証拠金維持率を高めに設定しているのか気になった方は、下の記事を参照してください。

結論を言うと、推奨証拠金のままでは、リスクが高い(レバレッジが高い)からです。

 

まとめ

トライオートFXの「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の運用実績と、簡単にボクがこの通貨ペアを選ぶ理由を書きました。

取引収益については、コツコツとプラスを出し続けていて取引15週間目で+14,179円になりました。

 

余力資金がある方は、すぐに始めることをオススメします。

 

すぐに運用資金を作れない方も、口座開設を先に済ませておくと、スムーズに取引を始めることができます。

 

口座開設を後回しにしてしまうと、せっかく増やせたお金を増やせないという機会損失になってしまいます。

 

自動売買なので、マーライオンがどこにあるのか知らない人でも、資産運用することができます。(ボクのことです。)

 

将来のためにも、早いうちに資産運用始めませんか?

トライオートFX「無料口座開設」

5分でカンタン!!無料口座開設はこちら!!

「トライオートFX」無料口座開設はこちら>>