トライオートFX

【評判/口コミ】トライオートFXってどうなの?【ステマなし】

この記事をオススメしたい人

  • トライオートFXが気になる
  • トライオートFXの評判が知りたい
  • トライオートFXで負けない方法があれば合わせて知りたい

トライオートFXは、ほったらかしで投資できる便利なツールです。そんな便利ツールの評判を紹介していきます。

 

この記事では『トライオートFXの評判』について書いていきます。

トライオートFXって、少し怪しいなと感じる部分がありますよね。

完全に昔のボクです。

 

この記事を読み終えれば、トライオートFXの評判が分かるようになり、安心して投資をスタートできます。

 

 

【評判/口コミ】トライオートFXってどうなの?【ステマなし】

トライオートFXの評判/口コミを紹介していきます。

 

トライオートFXは儲かる?

 

まずは1番気になるであろう、トライオートFXは儲かるのか?という口コミを集めてみました。

 

 

イケハヤさんの場合、おそらく元本200万円で始めていますね。

トライオートFXのコアレンジャー設定だと、最初は含み損が出てしまうので、焦らないことが大事です。

 

 

2018年11月ごろだと、AUD/NZDペアがコアレンジ帯にジャストで入っていたので、たくさん注文や決済が行われていたのかと思います。

2019年4月現在もコアレンジ帯にいるため、注文や決済が多めです(`・ω・´)

 

 

 

メキシコペソと合わせて投資することで、うまく分散投資をしながら利益を積み重ねていますね。

ちなみにボクも全く同じ分散方法を取っています。

 

 

為替研究所のYukiさんは、コアレンジャーとカスタム両方で運用しています。

ボクもYukiさんの言う通りで、ロスカットされなければ大丈夫だと考えています。

なぜなら、為替は基本的にレンジを形成するからです。

そしてレンジが形成されれば、トライオートFXの注文や決済が繰り返されるので、あとは放置にできます。

 

 

10連休こそ自動売買の本領発揮というのは、まさにその通りですね。

自動売買の良いところは、24時間オープンしている為替市場に勝手にエントリーしてくれることです。

トライオートFXであれば、遊んでいても仕事をしていても、勝手に利益を生み出してくれます。

 

 

投資元本が分かりませんが、7ヶ月で3万円プラスという結果ですね。

おそらく元のツイートにあるように、コアレンジャーがハイリスクだったからカスタムでローリスクにしたのかと思います。

 

ちなみに…

コアレンジャーがハイリスクだと言われるのは、考慮されているレンジが過去3年間しか対応していないからです。

なので大暴落には弱いという欠点があります。

ボクの場合は証拠金維持率を高く保つことで対策しています。

 

トライオートFXの機能面

 

 

手数料が2倍になるというのは、両建てという戦略を取っているからです。

これはトライオートFXだけではなくて、両建てをしていればどんなFXでも手数料が2倍になります。

トライオートFXについての詳しい情報は『【トライオートFX】コアレンジャーの実績をブログで公開』に書いています。

 

 

これは大事な部分ですね。

トライオートFXの場合だと、自動売買の稼働を停止させてもポジションは解消されません。

しかも再稼働もボタン1つで簡単におこなえるので、初心者にも優しい設計になっています。

 

下記の画像のような電源ボタンがあって、そこをクリックするだけで注文の停止/再稼働ができます。

 

トライオートFXの評判【まとめ】

 

トライオートFXの評判をまとめてみると、下記の通りです。

トライオートFXの特徴をしっかりと理解して運用すれば、ほったらかしで投資できる便利なツールになる。

上記の通りですね。

トライオートFXに限らず、しっかり特徴をおさえた上で便利なものを使うようにしましょう(`・ω・´)

 

トライオートFXの特徴については、下記の記事に実績も合わせて紹介しています。

【トライオートFX】コアレンジャーの実績をブログで公開【年利21.2%】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 トライオートFXが気になる トライオートFXのリア...

この記事のことをおさえておけば、安心してトライオートFXを始められますよ。

 

トライオートFXで負けない方法!【2つ】

おそらくトライオートFXの評判を知りたい方は、始めようか検討していると思うので、「負けない方法」も紹介していきます。

 

1. 証拠金をしっかり準備する

 

トライオートFXで負けないようにするためには、証拠金をしっかり準備しましょう。

なぜなら、自動売買FXではロスカットされなければ注文や決済を続けてくれるからです。

 

レートが下がり続けたらどうするんですか?といった質問がきそうですが、為替は基本的にレンジを形成します。

 

たとえば、米ドル/円のチャートを見てみます。

一度下落したチャートが、約3年かけて元に戻ってきています。

このように時間をかけて値上がりしたり値下がりしたりを続けているのが、為替レートです。

 

一度下落してもまた時間をかけて戻ってくるので、ロスカットされないように安心できる証拠金で運用するようにしましょう。

トライオートFXのコアレンジャーAUD/NZDであれば、証拠金維持率1,000%ほど欲しいですね。

 

2. 通貨を分散する

 

通貨を分散させておくこともトライオートFXで負けない対策になります。

なぜなら1つの通貨が大暴落しても、他の通貨のポジションで相殺できるからです。

 

ただ注意が必要なのが、似たような動きをする通貨に投資するのは控えたほうが良いです。

たとえば1番分かりやすいのが、「豪ドル/円」と「NZドル/円」の2つに投資することです。

過去5年間の「豪ドル/円」と「NZドル/円」チャートを比較してみました。

ほとんど同じ動きを取っていることが分かります。

このように似た動きをする通貨同士に投資すると、分散の意味がなくなってしまいます。

 

分散するときは、できるだけ独立した(他の通貨と関係ない)動きをしている通貨に投資しましょう。

 

補足 : 自動売買FXで成功するパターン

 

トライオートFXのような自動売買FXで、成功するパターンは下記の通りです。

  • レンジを広くする
  • 狭く取るならストップロスを早めに仕掛ける

上記の通りです。

「レンジを広くとる」の意味は、レンジを広く取ってリスクを抑えるということです。

 

狭く設定していると、レンジから外れたときにロスカットされるからです。

レンジを狭く設定するなら、早めに損切りすることが大事になってきます。

これが2つ目の成功する方法です。

 

ただ、どこで損切りすれば良いのか考えるのは、なかなか難しいです。

なので、成功する方法を使うのであれば「レンジを広くする」ことをおすすめします。

 

コアレンジャーでの運用をしてみて、トライオートFXに慣れてきたら「レンジを広くとる」カスタム設定をしてみましょう(`・ω・´)

 

ここまでがトライオートFXの評判と負けない方法でした!

そもそもトライオートFX自体、もう少し詳しく知りたいって方は下記の記事がおすすめです。

【トライオートFX】コアレンジャーの実績をブログで公開【年利21.2%】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 トライオートFXが気になる トライオートFXのリア...

トライオートFXの特徴や運用実績を詳しく載せていますよ。

それでは良い投資ライフを♪