つみたてNISA

【知らなきゃ損!】三井住友銀行のつみたてNISA【評判や取扱銘柄を紹介】

三井住友銀行 つみたてNISA 評判
困っている人
困っている人
最近、年金が崩壊してきて投資が必須って言われるになってきたな…。

つみたてNISAっていう投資法を知ったけど、三井住友銀行で始めるのはどうなんだろう…?

評判や取り扱っている銘柄について気になるな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 三井住友銀行のつみたてNISAに対する評判が知りたい
  • おすすめのファンド(商品)があれば知りたい
  • 三井住友銀行よりおトクに、つみたてNISAを始めたい

上記のとおりです。

 

この記事では『三井住友銀行のつみたてNISA評判や、取扱銘柄の評価』を書いていきます。

つみたてNISAを始めたいけど、三井住友銀行が最適な金融機関なのか気になりますよね…。

 

この記事を読み終えれば、投資の知識がゼロの方でも、三井住友銀行の評判や特徴を抑えることができます。

さらに、三井住友銀行よりも、おトクにつみたてNISAを始める方法があるので、もれなく紹介していきますね!

 

三井住友銀行のつみたてNISAってぶっちゃけどうなの?【先に結論】

三井住友銀行 つみたてNISA 評判 結論

三井住友銀行のつみたてNISAは、他の金融機関と比べると取り扱っているファンドが良いと言えます。

でも、その他の特典が1つもないので総合的に考えると微妙です。

 

たとえば、みずほ銀行や三菱UFJ銀行は、ATM手数料が無料になるといった特典があります。

でも三井住友銀行には、上記のようなお得な特典が1つもないため、他の金融機関で取引している人と比べると、少し不利になっています。

 

つみたてNISAは金融庁の管轄で、どこの金融機関で購入しても手数料が同じになっています。

なので、お得なキャンペーンの有無で金融機関を選ぶのが賢いと言えます。

 

三井住友銀行には、つみたてNISAをお得に利用できる方法がないので、ボクはおすすめしません。

つみたてNISA 証券会社 おすすめ
【最新】積立NISAでおすすめな証券会社【16社の違いを徹底比較】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 つみたてNISAを始めたい人 つみたてNISAでお...

 

三井住友銀行のつみたてNISA【ファンドの評価】

三井住友銀行 つみたてNISA 評判 ファンド

三井住友銀行で取り扱っているファンドは、下記の3つあります。

  1. 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
  2. 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
  3. ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド

それぞれの特徴や、気になる点を紹介していきます。

 

1. 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

種類とベンチマーク インデックスファンド・TOPIX
コスト(信託報酬) 0.1728%
純資産総額 225.68億円
トータルリターン  7.8%(5年間)
設定日 2011/12/09

 

「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」は、TOPIXを目標の指数にしているインデックスファンドです。

「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」で気になる点は、特にないと言えます。

 

というのも、店舗を持っている金融機関が取り扱うファンドだと、だいたい下記の項目で引っかかります。

  • 純資産総額が少ない
  • 取り扱い開始から日が浅い
  • コストが高い

でも「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」の場合だと、先ほどの表に載せたように、かなり良心的な設計になっています。

 

再掲 : 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドの特徴

  • 純資産総額 : 225.68億円
  • 取り扱い開始 : 2011年〜
  • コスト : 0.1728%

上記のとおりで、かなり良心的な設計になっていることが分かりますよね。

コストが低さに関しては、分かりにくいかもしれませんが、TOPIXを目標指数にしたファンドの中では3番目に低いです。

 

強いてマイナスポイントをいうのであれば、TOPIXを目標指数にしたファンドの中で、コストが最安でないことです。

インデックスファンドは、目標としている指数が同じであれば、どれも成績が似ています。

システムで動かしてますし、上位を占めている企業を入れれば良いだけだからです。

 

インデックスファンドの成績は、ファンド間であまり変わらないので、コストはできるだけおさえておきたいですね!

ちなみにボクもTOPIXに投資していて、コストが1番安いファンドを選んでいます!

【ブログで公開】つみたてNISAのポートフォリオ【初心者必見】 つみたてNISAでポートフォリオを組むときは「分散投資」を心がけましょう。目標設定も大事です。 この記事では『ボク...

 

2. 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

種類とベンチマーク インデックスファンド・MSCI ACWI Index
コスト(信託報酬) 0.27%
純資産総額 131.22億円
トータルリターン  7.92%(5年間)
設定日 2011/04/18

 

「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」は、「MSCI ACWI Index」を目標の指数にしているインデックスファンドです。

MSCI ACWI Index

MSCI All Country World Indexの略。

世界の先進国(23ヶ国)と新興国(24ヶ国)を対象に約2,500社を対象にしている指数。各国市場の時価総額上位約85%をカバーしている。

 

「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」も、気になる点は特にありません。

むしろ、「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」に投資しておけば、海外投資は事足りるので初心者におすすめしたい商品になります。

世界の時価総額上位85%をおさえてあるって、ラクに投資できてしまいますよね…。

これ1つで海外投資の85%を賄えるので、非常におすすめですよ!

 

ちなみに、つみたてNISAで「MSCI ACWI Index」を投資対象にしているファンドは、6つしかありません。

MSCI ACWI Indexを投資対象にしているファンドには、さらにコストの低いものがあるので、最安を選べないという意味ではデメリットになるかもしれません。

 

3. ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド

種類とベンチマーク インデックスファンド・バランス型
コスト(信託報酬) 0.6302%
純資産総額 24.05億円
トータルリターン  -0.04%(1年間)
設定日 2018/01/10

 

「ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド」は、バランス型のインデックスファンドです。

「ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド」は、6資産型のバランスファンドで、構成は下記のようになっています。

  • 国内債券 : 19.5%
  • 先進国債券 : 9.8%
  • 国内株式 : 25.9%
  • 先進国株式 : 30.3%
  • 新興国株式 : 5.2%
  • 先進国REIT : 6.8%

上記のとおりですね。日本株式と米国株式の多いファンドになっています。

 

このファンドで気になる点は、3つあります。

  1. 純資産総額が少ない
  2. 取り扱い開始から日が浅い
  3. バランス型のファンド

上記の通りです。順に見ていきましょう。

 

純資産総額が少ない

 

1つ目の気になる点ですが、純資産総額が24.05億円と、かなり少ないです。

純資産総額が少ないことを気にする理由は、繰上償還のリスクが高まるからです。

 

繰上償還とは、投資している最中なのに、運用会社側から勝手に投資を打ち切りにされてしまうことです。

打ち切られた時点でプラスだったら、まだ許せるかもしれません。

投資を途中で打ち切りにされると、複利効果が薄れてしまうので、ボクは許せませんが…笑

 

現在の投資成績がマイナスだったときは、もしかしたらプラスになるかもしれないのに、途中で投資終了になるため損失になります

なので、純資産総額が十分にあるファンドを選ぶことが、とても重要になってきます。

 

取り扱い開始から日が浅い

 

取り扱い開始から日が浅いことも気になります。

なぜなら「ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド」が、良いファンドなのか検討できないからです。

 

感覚的にも、よく分からないものに投資するって怖くないですか?

渋谷とか歩いていると、道玄坂でおばちゃん達が謎のアンケートを進めてきますが、あの感じです。とても不安です。

 

でも、取り扱いから5年〜10年経っていれば、運用実績などから良いファンドであると判断できます。

1年程度では、運用実績が良いかどうかも分かりませんし、手を出さないのが無難です。

しかも「ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド」は、直近1年間で運用成績がマイナスですし、ポテンシャルが不明すぎですよね…。

 

バランス型のファンド

 

そもそも論なのですが、バランス型のファンドに投資する必要はないです。

なぜなら、バランス型のファンド(商品)は手数料が多くかかるからです。

 

三井住友銀行で取り扱っている他のファンドと比べると、明らかに信託報酬(コスト)が高いです。

  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド : 0.1728%
  • 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド : 0.27%
  • ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド : 0.6302%

 

手数料が高いと、その分リターンが減ると考えられます。

・リターン : 5%

・コスト : 0.5%

→トータル : 4.5%

上記のように計算できるからですね。

 

つみたてNISAでファンド(商品)を選ぶのであれば、コストをおさえることが大事です。

投資の成績は自分で決められませんが、コストは自分で選択可能ですよ!

 

三井住友銀行でで投資する場合【おすすめの投資構成を紹介】

 

三井住友銀行でつみたてNISAを始めるのであれば、下記の構成が良いと言えます。

  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド : 1
  • 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド : 9

月に3万円ずつ投資する場合であれば、日本株が3,000円、海外株が27,000円分ってことになりますね。

 

ちなみに、どちらか1つではなく、両方のファンドに投資するのがポイントなります。

なぜなら、両方のファンドに投資することで分散効果が高まるからです。

 

たとえば、日本株だけが下落しても、海外株に投資しているので、全体でのマイナスを抑えることができますよね。

本当は海外株を100%にしたいですが、何かあったときのために分散投資しておきましょう!

 

【知らなきゃ損!】三井住友銀行よりおトクにつみたてNISAを始める方法

三井住友銀行 つみたてNISA 評判 おすすめ口座

つみたてNISAを始めるのであれば、三井住友銀行より楽天証券がおすすめです。

なぜなら、投資をしているだけで楽天ポイントが付与されるからです。

 

少し質問させてください。

この記事を読んでくださっている方は、取り扱っている商品が同じ場合、どちらで投資したいと思いますか?

  • 投資しても特典なし
  • 投資しているだけでポイントが付与されて、そのポイントを旅行代に充てられる

おそらくほとんどの方は、投資しているだけでポイントを付与された方が嬉しいのではないでしょうか。

投資をしているだけでポイントがもらえて、しかも旅行できてしまうんです。

 

つみたてNISAは商品の性質上、どこの金融機関を選んでも手数料は変わりません。

それであれば、お得に投資できる金融機関を選んだ方が良いに決まっています。

同じ「投資」をしているのに楽天証券を使うだけで、他の人よりお得に投資ができてしまうんですね…。

逆に楽天証券を使っていない人は、投資を始める前から損しているとも言えます。

 

一応 : 全15者を比較しても楽天証券が1番お得でした!

つみたてNISA 証券会社 おすすめ
【最新】積立NISAでおすすめな証券会社【16社の違いを徹底比較】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 つみたてNISAを始めたい人 つみたてNISAでお...

他の金融機関についても調べてみましたが、ここまでお得に投資を始められるところはありませんでした。

楽天証券でつみたてNISAを始めれば間違えなしです。

 

年金制度が崩壊して、老後の2,000万円を自分で貯めなければならない時代。

他の人よりもお得に、自分の資産を増やしていきませんか?

 

5分でカンタン!!口座開設だけでおトク!!

楽天証券を無料で開設する>>

 

つみたてNISA 証券会社 おすすめ
【最新】積立NISAでおすすめな証券会社【16社の違いを徹底比較】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 つみたてNISAを始めたい人 つみたてNISAでお...