つみたてNISA

【体験談】若者がつみたてNISAをやれば人生がチート化する【20代でも必須】

困っている人
困っている人
若い人がつみたてNISAをやるのって、どうなんだろう…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 20代で将来が不安な人
  • つみたてNISAが若者向きか知りたい人

上記の通りです。

 

この記事では『若者がつみたてNISAをやると人生がチート化する話』を書いていきます。

つみたてNISAが若者向きなのか、気になりますよね。

結論は、20代でも積極的にやるべきでして、この記事を読み終えれば、つみたてNISAを始めるべき理由が分かるようになりますよ(`・ω・´)!

 

若者がつみたてNISAを始めると人生がチート化する話

 

若者がつみたてNISAを始めると、人生がチート化します。

根拠は、ボク自身です。

 

年利5%でも40歳前後で1,000万円貯蓄ができる

 

若者がつみたてNISAを始めれば、40歳前後で約1,000万円を貯蓄できます。

実際にボク自身も、40歳前後で安全に1,000万円の資産を形成するのが目的です。

 

つみたてNISAで取り扱われている投資信託は、通常3〜5%の年利を見込める金融商品になります。

年間40万円、20年間の投資が可能なので、800万円投資することになるわけですが、1,000万円は割と現実的です。

 

年利3%で計算

毎月3万円ずつを、年利3%で運用したシミュレーションが下記になります。

つみたてNISA 年利3% シミュレーション

年利3%の運用でも、十分に1,000万円近い資産を手に入れることができます。

 

ボク自身は、年利5%を目指した投資をしていまして、その場合は約1,233万円になる計算です。

40歳前後というと、もし結婚して子どもがいたら高校に入学するくらいでしょうか。

高校入学のときに、1,200万円準備できていると、少し安心できますね。

ボク自身は、単純に備えておきたいとしか考えてませんが、それでもOKだと思っています。

理由はともあれ、心の余裕ができます。

 

参考 : 貯金ゼロが多い件

SMBCコンシューマーファイナンスによると、1,000万円以上の貯金ができている人は、9.8%しかいません。

40代の平均貯金額も見てみると、196万円しかありません。

新卒の年収程度しか貯金がないことに驚きですね。

 

確かに貯金をしていくだけでは厳しいかもしれないですが、投資をすることで上位10%に入れることは、先ほど見た通りですね(`・ω・´)!

 

お金の知識が身につくようになる

 

つみたてNISAで投資を始めると、お金について詳しくなります。

なぜなら、投資自体に興味が出てきて、お金について勉強するようになるからです。

 

というのも、つみたてNISAを始める前のボクは、下記のようなステータスでした。

  • 会社員が給料から引かれているお金を知らない
  • S&P500とかよく知らない
  • 豊かな暮らしには年収1,000万円が必要だと思っている

上記の通りですね。

お金について詳しくなかったので、年収1,000万円の人が手取り約700万円になることを知りませんでした。

 

そもそも、こういったお金の話は学校で教えてくれないです。

なので、自分で勉強しなきゃいけないわけですが、ある日突然始めようという気持ちにはなれませんよね。

つみたてNISAを始めれば、お金について勉強するきっかけ作りになります。

 

投資すると節約した方が早いことにも気が付く

ボク自身、もともと洋服が大好きだったので、学生時代のアルバイト代は全て洋服に消えていました。

でも、投資を始めてみると、節約した方が早いことに気がついたので、洋服は一切買わなくなりましたね。

 

100万円を年利5%で投資すると、年間で5万円しか増えないんですよね。月に洋服代が5万円かかっていたボクには、秒速で消えるお金でした。

投資を始めると、お金を増やせるだけでなく、無駄な出費を減らせるようになります。

そして、浮いたお金を投資に回せば、さらに人生をチート化できてしまいます(`・ω・´)

 

知っている人が少ないので賢い人だと思われる

 

そもそも、つみたてNISA自体、知っている人があまりいないのが現状です。

ボクは今年、会社員を始めたのですが、同期でつみたてNISAを知っている人は、0人でした。

そして誰も知らないのに、ボクだけ知っていたので、よく分からないけど賢い人だと思われるようになりました。

 

実際に、つみたてNISAは利用者数が1%程度しかいません。

投資で儲けたお金が非課税になるという神的な制度なのに、全然利用されていないんです。

 

そんな制度を知っていて、しかも使っているとなると、周りからは確かに賢く見えますよね。

投資について知っていると思われると、上司との会話も弾むようになりますよ(`・ω・´)!

ボクはおかげで、最近食費がかからなくなってきました。いろんな意味で投資になっていますね。

 

若者なら少しレバレッジをかけた投資もアリ

 

ボクと同世代の若者であれば、少しレバレッジをかけた投資もアリです。

 

【参考】22歳のボクがおこなっている投資

 

現在22歳のボクですが、手を出している投資は下記のとおりです。

  • つみたてNISA
  • 投資信託
  • FX(スワップ)
  • FX(スイングトレード)
  • FX(自動売買)

気づいたかもしれないですが、FXの割合が高いです。

 

FXの割合を高くしている理由は、多少レバレッジをかけることで、豊かになるスピードを加速させるためです。

まだ22歳なので、仮に失敗しても働けばOKだと考えています。

とは言いつつ、ボクは割と臆病なので、レバレッジは多くて3倍くらいで取引していますね。

それに、スイングトレード以外は、ほとんど放置しているので「投資している」と感じることが少ないです。

 

FXで少しレバレッジをかけた投資をしつつ、つみたてNISAで安全に資産を増やす組み合わせが最強ですよ!

 

レバレッジをおさえたFXがおすすめ!

 

ボクを例にあげましたが、レバレッジをおさえたFXがおすすめになってきます。

おすすめする理由は、下記のとおり。

  • 毎日のお昼代が浮くようになる
  • 世界情勢に強くなる
  • 少額でもチャレンジできる

1番大きな理由は、副収入を得られることでして、現在のボクはFXでお昼代を稼いでいます。

 

https://twitter.com/marchang_26/status/1138593249201860608

そういえばメキシコペソを、LIGHT FXとセントラル短資FXで保持していて、毎日のお昼代が入ってくるように😌

セントラル短資FXは、スイング用なので、まめに決済してしまいますが、、、

この調子でコツコツやっていきたいですね🇲🇽

ありがとうメキシコ🌞🇲🇽

上記のとおりで、メキシコに生かされているのがボクです。

もしかすると、怪しい人に思えるかもしれないですが、使っているFX会社はちゃんとした上場企業です。稼げるツールのプロモーションではありません。

 

お金が稼げるだけでなく、世界情勢に強くなれます。

世界のことなんて知らなくて良いよと思うかもですが、おそらく知っておいた方が良いですよ。最近の在日外国人の数は尋常じゃないです。

 

困っている人
困っている人
なんか勉強できるし、お昼代稼げるし、良いことが多いのはわかったけど、大金が必要なんでしょ…。

上記のように考えている方が多いかもしれませんが、FXは少額で取引できます。

具体的には1,000円から取引できて、1万円あるとしっかり取引できるといった感じです。

 

たまに1円から取引できると言った情報が流れていますが、完全に情報が足りていないですね。

参考記事 >> 【体験談】FXはいくらから取引できる?【1円だけど意味ない】

 

つみたてNISAもFXも、少額から取引できるので、まずは少しのお金で投資してみましょう(`・ω・´)!

 

補足 : 外貨預金は搾取されるので気をつけよう

 

FXとよく似た金融商品で、外貨預金というものがありますが、完全にNGです。

なぜなら、外貨預金で儲かるのは、ボクたちではなく銀行だからです。

ひどい話で、外貨預金をすると、ボクたちは損するようになっています。

実際に計算してみたので、どれくらい損するか気になった方は、下記の記事をご覧ください。

参考記事 >> 【外貨預金はおすすめしない】計算したら損した件【外貨ならFXで】

 

というわけで、ボクと同世代の若者は、つみたてNISAで安全に資産を増やしつつ、少しレバレッジをかけて投資するのがおすすめです。

でも、大損しても大丈夫な金額を投資するべきですよ。

余力資金だけで投資していれば、20代は稼ぐ力があるので、大損しても問題ないと思っています。

ボクは多少レバレッジをかけて、周りより最速で豊かになる選択肢を選びます。

 

【必見】20代でも今すぐ投資するべき7つの理由【将来が不安】 上記のような悩みを解決していきます。 この記事の想定読者 20代でなんとなく将来が不安な人 投資に興味がある...