南アフリカランド

【南アフリカランドの金利(政策金利)】過去傾向から今後の予想までを徹底解説!

南アフリカランド円 金利 政策金利
困っている人
困っている人
南アフリカランドっていう高金利通貨の金利は、どれくらいなんだろう…?

政策金利だけでなく、実際に投資したときの金利がどれくらいになるのか知りたいな…。

さらに、今後の金利がどのように推移していくのか知りたいな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 南アフリカランドの金利が気になる
  • 南アフリカランドの過去の金利変動をおさえたい
  • 南アフリカランドの今後の金利について知りたい

上記のとおりです。

 

この記事では『南アフリカランドの金利(政策金利)』について書いていきます。

南アフリカランドに投資したときの金利や、今後の政策金利変動について気になりますよね。

 

この記事を読み終えれば、南アフリカランドの金利について、もれなく書いているので、疑問を全て解消できるようになりますよ。

 

この記事では、下記のような使い分けをしています。

  • 南アフリカの政策金利
  • 南アフリカランドの金利

南アフリカという国には「政策金利」、南アフリカランドという通貨には「金利」です。

 

【南アフリカランドの金利(政策金利)】2019年7月時点で6.25%

南アフリカランド 金利 政策金利 6.25%

南アフリカランドの金利は、現状6.25%になっています。(2019年7月現在)

南アフリカランドの金利 : 6.25%

日本の政策金利が0.1%なので、南アフリカランドを所持すれば、差額の6.24%を金利として受け取れることになりますね。

南アフリカランド円 金利 政策金利

理論上は6.24%分の金利が受け取れることになりますが、ちゃんと計算すると約7.2%の年率になります。

  • 1万南アフリカランド : 76,000円(2019年7月時点)
  • 1万通貨あたりのスワップポイント : 15円(LIGHT FXで計算)

1万通貨を1年間保有すると…

  • 受け取れる金額 : 15円 × 365日 = 5,475円
  • 年率 : 5,475円 ÷ 76,000円 = 0.072 = 7.2%

 

上記のとおりで、実際の金利よりも高くなる傾向にあります。

これは国内FX会社が「この値段のスワップポイントを提供しているから」としか言いようがありません。ベースにあるのは政策金利の差で、あとはFX会社の企業努力になります。

 

さらに、先ほどの年率計算では、次の2点を想定していない計算です。

  • 為替変動
  • 政策金利の変更

なので、実際の金利は上にも下にも動く可能性があります。

 

南アフリカランドは、非常に金利が高い通貨になっています。

それでいて、長期目線で見ると値上がりする見通しがあるので、長期保有で人気の通貨になんですね。

南アフリカランド円 為替 見通し 予想
【2019年】南アフリカランド円(為替)の見通し/予想を徹底解説この記事では、2019年最新で南アフリカランドの見通しを解説していきます。結論から言うと、南アフリカランドは2019年下落トレンドになると考えています。なぜ下落するのか、そもそも南アフリカランドにどのような特徴があるのかを、誰にでも分かりやすく紹介していきます。...

 

南アフリカの政策金利が発表されるのはいつ?【投資するなら必ず知っておこう!】

南アフリカランド 金利 政策金利 発表時期

南アフリカの政策金利は、南アフリカ準備銀行(SARB)が年に6回、奇数月の中旬から下旬に開催される、金融政策会合(MPC)で決定されます。

 

【南アフリカランドの政策金利】発表時期

  • 1月中旬〜下旬
  • 3月中旬〜下旬
  • 5月中旬〜下旬
  • 7月中旬〜下旬
  • 9月中旬〜下旬
  • 11月中旬〜下旬

上記のとおりで、奇数月の中旬から下旬に政策金利が発表されます。

 

南アフリカは、政策金利を変更する頻度が割と高いので、毎回の発表には注意が必要です

 

【南アフリカランド】過去の金利推移を解説

南アフリカランド 金利 政策金利 過去 推移

南アフリカランドの、過去の金利推移を解説していきます。

 

【南アフリカランド】過去の金利推移

南アフリカランド 金利 政策金利

上の画像が、過去11年間の金利変動です。

 

この推移から分かることが2つあります。

  • 平均して利下げ傾向にある
  • 頻繁に変更している

 

【南アフリカランドの金利】特徴1 : 平均して利下げ傾向にある

 

南アフリカランドの金利は、全体を平均すると利下げ傾向にあります。

2008年まで12%あった金利は、現在6.75%まで下がってきています。

 

2003年ごろに4.75%まで下がったので、そこから考えれば金利が上がっているとも見れますが、平均すると利下げ傾向ですね。

 

【南アフリカランドの金利】特徴2 : 頻繁に変更している

 

また南アフリカランドの金利は、頻繁に変更されていることが分かります。

なぜなら、南アフリカのインフレ目標を達成できるように政策金利を調整しているからです。

 

南アフリカのインフレターゲット

南アフリカのインフレターゲット : 3%~6%(消費者物価指数の前年比)

上記の目標を達成できるように金利調整していきます。

参考記事 >> UPDATE 2-南ア中銀、金利据え置き3対2で決定 19年成長見通し引き下げ – ロイター

 

【南アフリカ】現状のインフレ率

 

上の画像のように、現状の南アフリカはインフレ目標を達成できていると言えます。

 

まとめると、南アフリカはインフレ目標を達成するために政策金利を調整しています

 

【南アフリカランド】今後の金利はどうなる?

 

南アフリカランドの金利は、今後「変わらない」か「下がる」と考えています。

 

南アフリカランドの金利が下がる理由

  • インフレ率が鈍化傾向

 

南アフリカランドの金利が変わらない理由

  • 米国が利下げするかもしれない
  • 利下げによる通貨安の可能性を回避

 

【南アフリカランドの金利】利下げ要因 : インフレ率が鈍化傾向

 

南アフリカランドの金利が下がる理由は、インフレ率が鈍化傾向にあるからです。

 

再掲 : 南アフリカランドの金利

南アフリカ インフレ率

現状、南アフリカのインフレ率は上の画像のようになっていて、少し鈍化傾向にあることが分かります。

インフレ率(=消費者物価指数)が鈍化傾向にあるということは、お金の動きが鈍くなっていて、銀行預金する人が多くなっている状況です。

 

なので、南アフリカは政策金利を下げることで、銀行預金の価値を減らし、国民の持っているお金が市場に流れるようにします。

 

政策金利を下げるべきだという見方は、一部のエコノミストによる見解があるようです。

一部エコノミストは、インフレ率の低下は経済の弱体化を反映しており、消費拡大に向け中銀は利下げを実施する必要があるとの見方を示している。

参考記事 >> UPDATE 2-南ア中銀、金利据え置き3対2で決定 19年成長見通し引き下げ

 

このままインフレ率の鈍化傾向が続けば、南アフリカが政策金利を引き下げる可能性が出てきます。

 

【南アフリカランドの金利】変動なしの要因 : 米国が利下げするかもしれない

 

南アフリカランドの金利が変わらないと考える理由が、米国が利下げする可能性があるからです

 

米国が利下げするということは、米ドルに投資したときの金利が減ります。

金利が減るということは通貨の魅力が減るので、米ドル以外で金利の高い通貨に資金流入します。

 

南アフリカランドは金利が高い通貨ですので、米ドルに投じられていた資金が流れてきて南アフリカランド高になる可能性があります。

そうなれば、利上げをしなくとも通貨価値が保てるので、政策金利を変更する必要がないというわけです。

 

あとでお伝えしますが、南アフリカは国内問題を多く抱えているので、通貨価値が下がる可能性を持っています。

 

ただ、アメリカが利下げすれば高金利通貨に資金が流れてくるので、政策金利を変更する必要がなくなります。

 

【南アフリカランドの金利】変動なしの要因 : 利下げによる通貨安の回避

 

南アフリカランドの金利が変わらないと考えている理由の2つ目が、金利を下げることで通貨安になる可能性があるからです。

2019年南アフリカランドの見通し』でも書いているのですが、南アフリカの抱える問題がわりと深刻なので、利下げに踏み切るには難しい状況にあると言えます。

 

南アフリカが抱える問題

  • ムーディーズによる格付け
  • 電力問題
  • 汚職問題

南アフリカが抱える問題は、上記のとおりです。

特に電力問題については、最大手電力供給会社エスコムが経営難という状況にあり、復帰に時間がかかると予測できます

 

延期中のムーディーズ格付けでは、上記のような電力問題、さらに汚職問題も未解決なので、「格下げ」になる可能性が高いです。

すると、南アフリカランドの通貨としての魅力が下がるので、南アフリカランド安になります。

 

ただ、南アフリカは通貨安を目指さない方針なので、さらなる通貨安の要因になる「利下げ」はしないと考えています。

 

【南アフリカランド】金利(政策金利)まとめ

 

ここまで南アフリカランドの金利について、過去の分析や今後の見通しを書いていきました。

今後の政策金利については、利下げと変動なしのどちらかになると考えていて、現状ではどちらになるか判断が難しい状況だと言えます。

 

南アフリカが利下げになると、レートが下落する確率が高いので、2019年は注意しながらポジションを持っていきたいですね。

それでは、この辺で。

南アフリカランド円 為替 見通し 予想
【2019年】南アフリカランド円(為替)の見通し/予想を徹底解説この記事では、2019年最新で南アフリカランドの見通しを解説していきます。結論から言うと、南アフリカランドは2019年下落トレンドになると考えています。なぜ下落するのか、そもそも南アフリカランドにどのような特徴があるのかを、誰にでも分かりやすく紹介していきます。...
南アフリカランド円 投資 口座選び
【衝撃】南アフリカランドは口座選びを間違えると57,000円の損高金利通貨として人気のある南アフリカランドですが、投資に使うFX口座を選び間違えると最大57,000円も損します。投資を始める前から損するのは嫌ですよね。この記事では、南アフリカランド投資で損しないための口座選びについて、詳しく紹介していきます。...