南アフリカランド

【2019年】南アフリカランド円(為替)の見通し/予想を徹底解説

南アフリカランド円 為替 見通し 予想
困っている人
困っている人
最近、投資必須と言われて南アフリカランドが気になったけど、どんな通貨なんだろう…。

今後の見通しに合った購入方法を実践して、投資で失敗しないようにしたいな…。

さらに、南アフリカランドに投資するときにおすすめなFX口座も知れたら嬉しいな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 南アフリカランドの今後が気になる
  • 自分では、あまりFXに詳しくないので予想が立たない
  • 今後の予想だけでなく、おすすめの購入方法も知りたい

上記のとおりです。

 

この記事では『2019年最新で、南アフリカランドの今後の見通し』を書いていきます。

南アフリカランドという通貨で投資することに興味を持ったけど、今後が気になりますよね。

いま購入して、南アフリカランドが下落したら損失が出てしまいます。

 

この記事を読み終えれば、南アフリカランドの見通しが分かるだけでなく、損を出さない購入方法まで分かるようになります

 

投資をするのであれば、誰だって損をするのは嫌ですよね。

損は出したくないけど、投資をしないとマズイと焦っている方は必見です!

 

南アフリカランド円の見通し/予想まとめ

南アフリカランド円はレンジ相場を形成する傾向にある

南アフリカランド円は値下げ要因が出ると例外なく下落する

2019年の南アフリカランド円予想は「下落」する

長期的な見通しは「上昇」する

今は南アフリカランドを購入せず待機が良い

口座開設だけ済ませてタイミングを逃さないようにするべし

南アフリカランド投資はLIGHT FXがおすすめ

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

Contents

【南アフリカランド円】過去の為替推移を整理!【傾向をつかもう】

南アフリカランド円の過去チャート

南アフリカランドの見通しを見ていく前に、過去チャートを使って大幅な値動きのあったタイミングをおさらいしておきます。

見通しだけ解説しても良いのですが、それだけだと理解が進まなくなるので、準備知識として知っておきましょう!

 

世界三大投資家のジムロジャーズも、「歴史は繰り返す」と言っているので、過去チャートを紐解いていくことは重要です。

 

【南アフリカランド円】2007年〜2009年の大暴落

南アフリカランド 過去チャート円 2007年から2009年

2007年から2009年頭に、南アフリカランドが約8円値下がりする大暴落が発生しました。

南アフリカランド史上、1番の大暴落になった2007年から2008年は、下記のような世界的な金融危機がありましたね。

  • 2007年 : サブプライムローン問題
  • 2008年 : リーマンショック

ご存知の方も多い上記の事件で、世界的なリスクオフ市場に差し掛かりました。

結果として、リスクオフ時に強い日本円が買われて円高になり、南アフリカランド安になったというわけです。

 

さらに2007年代には、金利の低い通貨を購入して金利が高い通貨を購入するキャリートレードが流行していたため、リスクオフ局面で一転して売りに走ることで暴落を加速させることになりました。

 

【南アフリカランド円】2009年〜2011年までレンジ相場

南アフリカランド円 過去チャート 2009年から2011年

世界的な大暴落のあと、南アフリカランドは2009年から2011年頭までレンジ相場になりました。

これは南アフリカランドに見られる特徴で、大きな変動要因がないときは、レンジ相場を形成する性格を持っています

南アフリカランドは高金利通貨で、値下がりしすぎると金利狙いで「買い」を入れてくる人が多いからです。

 

上記のように、しばらくレンジ相場が続いたのちに、再び南アランドが下落することになります。

 

【南アフリカランド円】2011年8月〜9月の大暴落

南アフリカランド円 過去チャート 2011年

約2年間のレンジ相場が崩れた原因は、2つほどあります。

 

【南アフリカランド円】2011年に大暴落した2つの原因

  • 米国国債の格下げ
  • スイス中銀によるスイスフラン為替介入

南アランドが特に強い影響を受けることになったのが、スイスフランの為替介入です。

 

スイス中央銀行であるSNBが「ユーロ買い・スイスフラン売り」の為替介入を実施して、わずか2時間でユーロ/スイスフランを1.10フランから1.20フランに暴騰させました

 

結果として、「スイスフラン安・円高」の状況になり、円高が進んだため南アフリカランドが大暴落する運びとなりました。

これが2011年に大暴落するきっかけとなった出来事です。

 

【南アフリカランド円】2012年〜2015年7月のレンジ相場

南アフリカランド 過去チャート 2012年から2015年

2012年から2015年7月までは、再びレンジ相場を形成することになりました。

2009年から2011年頭と同じで、南アフリカランドは大暴落の要因がなければレンジ相場を形成するのが特徴的ですね。

 

【南アフリカランド円】2015年8月〜12月の大暴落

南アフリカランド円 過去チャート 2015年

3年弱のレンジ相場を形成していた南アフリカランドですが、2015年8月〜12月に、再び大暴落を迎えることになります。

 

2015年8月から12月の出来事

2015年8月から12月の間に何があったか、整理しておきます。

  • 2015年8月 : 上海総合指数の大幅な下落による中国の見通し悪化
  • 2015年9月〜11月 : 中国経済の見通しが限界まで悪化
  • 2015年12月 : 世界的な原油安
  • 2015年12月 : ネネ財務相が解雇される

最初の暴落要因が、上海総合指数の大幅な下落で、世界的なリスクオフ局面になりました。

南アフリカランドの場合だと、貿易の主な輸出先の1つに中国を抱えていることもあり、他の通貨よりダメージが大きかったです。

 

2015年12月になると、今度は世界的な原油安になり、南アフリカランドも例外なく値下がりすることになりました。

それだけでなく、南アフリカの財政改善に務めていたネネ財務相が解雇されることとなり、政局が不安視されて一気に南アフリカランドが下落しました。

南アフリカは、今も財政赤字が続いている国で、財政規律の堅持に努めているネネ財務相が解雇されることは、投資家にとって大きなマイナス要因になりました。

 

結果として、2015年12月までの過去最安値を更新して、7.55円を付けることになりました

 

【南アフリカランド円】2016年は過去最安値を付けた年

南アフリカランド円 過去チャート 2016年

2016年は以下の要因により、リスクオフ局面で始まることになりました。

  • 上海総合指数の大幅下落
  • サウジアラビアとイランの国交断絶による中東情勢の悪化が懸念される
  • 北朝鮮の核実験による世界的な不安ムード

 

さらに2016年1月11日には、1南アフリカランドが6.47円まで下落して、過去最安値を記録しました。

この日の大暴落は、ロスカット売りが連発したことによるフラッシュクラッシュだったので、1日で7円台に戻っています。

 

その後、再び過去最安値である6.37円を記録することになりました。

今回はイギリスのEU離脱問題で国民投票をおこなった結果、離脱派が勝利したためです。

 

このように2016年は、史上最安値を2回も更新する年になったのですが、10月以降には上昇トレンドになっています。

南アフリカランド 過去チャート 2016年10月

11月ごろになると、南アフリカランドは8.6円まで上昇しました。

理由は、トランプ氏がアメリカ大統領に当選して、「トランプ相場」による円安が進んだからです

 

【南アフリカランド円】2017年〜2019年6月までは下落傾向

南アフリカランド 過去チャート 2017年から2019年

2017年はトランプ相場の継続でリスクオンの傾向でスタートしました。

さらに2017年11月ごろになると、南アフリカランドが9円越えの上昇をすることになります。

 

2017年11月下旬に、アフリカ民族会議の党首選で「ラマポーザ氏が選出される可能性が高い」と報道されました。

実際に12月16日から20日にあったアメリカ民族会議の党首選で、ラマポーザ氏が選出されたため、南アフリカランドが大きく上昇することになりました

 

補足 : ラマポーザ氏とは?

南アフリカランドを急上昇させたラマポーザ氏とは、どんな人なのでしょうか。

簡単に特徴をまとめてみました。

  • 伝説の南アフリカ元大統領ネルソン・マンデラ氏の側近だった
  • アパルトヘイト廃止に尽力した
  • 実業家としても高い功績を持っている

上記のとおりで、分かりやすくいうと仮面ライダーみたいな人物でした。

なので、「財政赤字を改善してくれるのではないか」という期待から、南アランドが上昇することになりました。

 

順調に思えた南アフリカランドですが、2018年に入ると再び下落傾向になります。

2018年に起こったことを箇条書きでまとめてみました。

 

2018年の出来事

  • 4月 : 米国債の長期金利上昇による南アランド安
  • 6月 : 第一四半期のGDP成長率が-2.2%で南アランド安
  • 8月 : トルコショックによるリスクオフで南アランド安
  • 9月 : 第二四半期のGDP成長率が-0.7%で南アランド安
  • 9月 : トルコの政策金利が17.75%から24.0%になり南アランド高
  • 9月 : ラマポーザ氏が景気刺激策で500億ランド投資発表で南アランド高
  • 11月 : アメリカと中国の貿易協定合意草案作成をトランプ氏が指示との報道で南アランド高
  • 12月 : NYダウの急落で南アランド安

上記のような出来事があったため、2018年開始から値下がり傾向にあり、途中から下落を阻止してレンジ相場を形成するような値動きでした

 

再掲 : 2017年〜2019年6月までの過去チャート

南アフリカランド 過去チャート 2017年から2019年

2019年に入ると、1月3日に薄商いを狙ったフラッシュクラッシュがあり、南アフリカランドも例外なく下落したものの、一時的なものでした。

 

その後の2月には、「南アフリカの最大手電気供給会社エスコムが、経営破綻のリスク」、「ラマポーザ大統領による中央銀行の国有化」報道がなされ、南アランドが下落しました。

 

5月にはトランプ氏が「中国に追加関税を課す」と発表したことで、世界的なリスクオフに巻き込まれ、南アランドが下落。

6月の第一四半期GDP成長率が-3.2%で南アランドが7.2円台になるまで下落しました。

 

ここまでが、現在までの南アフリカランドの歴史です。

まとめると、次のような傾向がみれたかと思います。

  • 南アフリカランドは基本的にレンジ相場を形成する
  • 値下げ要因が出ると例外なく南アランド安になる

以上を押さえた上で、今後の見通しを見ていきましょう!

 

【南アフリカランド円】2019年の見通しは「下落トレンド」【レバレッジかけている人必見】

南アフリカランド 2019年 下落

まずは2019年中の見通しですが、ここ1年間は7.0円〜7.8円で推移すると考えています。

現在のレートが7.6円代なので、上なら0.2円、下だと0.6円と、下落傾向になるのではないかと考えています

 

下落方向に動くと考えている理由は、下記のとおりです。

  • ムーディーズによる格付けでネガティブになる可能性が高い
  • エスコム社の経営難を背景とした電力問題
  • 汚職対策が未だ出来ていない

順に見ていきましょう。

 

理由1 : ムーディーズによる格付けでネガティブになる可能性が高い

 

まず、現在延期されているムーディーズによる格付け発表で、格下げになる可能性が高いことが、下落要因になると考えています。

というのも、他の格付け会社であるS&Pとフィッチは、すでに格下げをおこなっています。

現状、ムーディーズは「Baa3/安定的」でギリギリ投資適格級としていますが、おそらく格下げをおこなって「投機的等級」になるはずです。

 

そうなった場合、過去の値動きで見たとおり、間違えなく値下げしてきます。

 

理由2 : エスコム社の経営難を背景とした電力問題

 

ムーディーズによる格下げだけであれば、一時的な下落で済むのですが、南アフリカは現状「電力問題」を抱えています。

参考記事 >> 南ア電力不足、成長下押し 隣国サイクロンで悪化 

 

国内の発電所の不具合と、隣国からの送電が止まってしまい、南アフリカの最大手電力会社であるエスコムが計画停電をしている状況です。

電力不足がこのまま続くと、国内の治安悪化に繋がったり企業活動がマヒすることになるので、南アフリカ経済に直で影響します

 

ゴールドマンサックスの予想によると、このまま電力不足が続けばGDP成長率が、「年間で0.9%マイナスになる」の見解です。

電力問題を早期解決しないと、次の四半期でもGDP成長率がマイナスになり、三期連続での成績不振となります。

 

早く解決してほしいと思いつつ、おそらく時間がかかるので、2019年中は下落トレンド要因として働くに一票です。

 

理由3 : 汚職対策が未だ出来ていない

 

電力問題以外にも、もともと持っていた内政課題が「汚職問題」です。

ズマ前大統領のときに問題視されていた汚職問題が、未だ解決できていません。

 

さらにはラマポーザ現大統領の息子が、不正に寄付金を受け取ったという疑惑があり、「大統領自身が汚職にかかわっているのではないか」という疑惑が浮上しています。

電力問題を抱えつつ、汚職問題もかける形になっているので、短期見通しの間に両方解決できる可能性は低く、2019年は上値の重い展開になると考えています。

 

【南アフリカランド円】長期的な見通しは「8円〜9円まで上昇」【スワップ狙い必見】

南アフリカランド 長期 上昇

南アフリカランド円の長期的な見通しとしては、「8円〜9円まで上昇」すると考えています。

高騰すると考えている理由は、主に3つあります。

  • 南アフリカが資源大国だから
  • 南アフリカの人口が増加し続けているから
  • PwCの2050年予想でGDP成長率が4.2%と非常に高いから

順に詳しく見ていきましょう。

 

理由1 : 南アフリカが資源大国だから

 

南アフリカランドが高騰すると考えている1つ目の理由が、南アフリカが資源大国だからです。

南アフリカは、金の産出量が世界の1/4を占めています

他にも、白金、マンガン、クロムといった希金属が取れます。

参考記事 >> 南アフリカ基礎データ | 外務省

 

そして、このような希金属を購入するのは先進国である下記のような国々です。

  • 中国
  • アメリカ
  • 日本
  • ドイツ

アメリカ、中国、ドイツについては、今後もGDPを伸ばしていくと考えられます。

 

南アフリカは上記のような先進国に金属を輸出できるので、経済成長の恩恵を最大に受けて、自国もGDPも伸ばしていけると予想しています。

 

理由2 : 南アフリカの人口が増加し続けているから

 

さらに、南アフリカは人口が伸び続けています。

 

参考 : 南アフリカの人口推移

南アフリカ 人口推移Googleより

 

上の画像のとおりで、南アフリカは人口が伸び続けていて、今後も増加していくと見られます。

 

人口増加の何が嬉しいのかというと、労働力が確保できる点です。

日本のように人口が減っていくような国では、労働力が確保できずにGDPが伸び悩んでいます。

人口増加し続ける国は、人口の数を労働力に変換できるので、経済成長していく見込みが高いです。

 

南アフリカのGDP内訳

  • 農業 : 2.6%
  • 鉱工業 : 21.7%
  • サービス業 : 75.7%(主に金融)

上記のとおりで、人口を要する産業が多いことがわかります。

 

そのため、南アフリカの人口増加は今後のランド円の高騰を助長するものと考えています。

 

理由3 : PwCの2050年予想でGDP成長率が4.2%と高いから

 

PwCによると、2050年に南アフリカの実質GDP成長率が4.2%になると言われています。

 

参考 : 各国の2050年実質GDP成長率予想

南アフリカ 4.2%
トルコ 3.3%
メキシコ 3.6%
アメリカ 2.4%
日本 1.4%

参考記事 >> PwC、調査レポート「2050年の世界」を発表し、主要国のGDPを予測‐2020年以降、中国の成長は大幅に鈍化するものの、世界の経済力の新興国へのシフトは止まらず | PwC Japanグループ

上記のように、南アフリカは経済成長し続けると考えられています。

 

なので、南アフリカランドも価値があがると考えられて、今よりも1円ほど高い8円台に突入する可能性は高く、将来的には9円台まで高騰すると考えています

 

【南アフリカランド円】野村證券とゴールドマンサックスの見通しを紹介

 

僕の見通しだけでなく、野村證券やゴールドマンサックスといった名を連ねる金融企業の見通しも紹介していきます。

 

【南アフリカランド円の見通し】野村證券

 

野村證券によると、ここ1年間の相場レンジを7.1円〜8.1円と予想しています。

参考記事 >> マーケットアウトルック – 南アフリカランド –

 

従来予想では7.5円〜9.2円だったので、予想をだいぶ下げてきていますね。

僕の予想としては7.0円〜7.8円で見ているので、野村證券の予想レンジは、割と上目の予想かなと感じています。

 

いずれにせよ、現在7.6円なのに対して下の方向に動くと考えている点は同じになりますね

 

【南アフリカランド円の見通し】ゴールドマンサックス

 

ゴールドマンサックスによると、2019年末までにドルストレートで、14.20から13.50まで下落すると予想されています

参考記事 >> The Rand Suffers as Market Fears ‘Crony’ Cabinet Appointments

 

ちなみに、現状のUSD/ZARは14.1775になっています。

ZAR USD チャート

USD/ZARが14.17から13.50まで下がるということは、ドルが下がって南アフリカランドが上がるということです。

なので、野村證券や僕の予想とは逆に、ゴールドマンサックスは今後値上がりすると考えています

 

【南アフリカランド円を買うか迷っている方へ】見通しから判断したおすすめの購入法を紹介

南アフリカランド 見通しに基づくおすすめの購入方法

南アフリカランドの見通しを紹介したところで、いざ投資するとなったときにどのように購入していけば良いか紹介していきます。

僕がおすすめする購入方法は、「7.2円から少しずつ買い下がる」です。

 

先ほどの見通しで紹介したとおり、2019年の南アフリカランドの見通しは、7.0円〜7.8円で考えています。

ただ、正直なところ6円代に突入してもおかしくないと考えていて、仮に6円代に入ったとしたら7円代で購入した通貨が塩漬けになってしまいます。

 

そこでおすすめしたいのが、7.2円から「少しずつ」買い下がる方法です。

なぜ7.2円なのかというと、2019年で1番の安値だからです。

 

2019年南アランドチャート

南アフリカランド 2019年 チャート

現在の南アフリカランドの状況から見て、2019年で最安値だった7.2円は、再び戻してくると考えています。

この安くなったタイミングで拾っていき、また値上がりしたら利確を狙っていきます。

 

でも、一気に全額突っ込むのではなく、6円代になる可能性があるので少しずつ買い下がります。

実は7.2円もそこまで安い方ではなく、過去最安値の時には6.37円まで下落しているからですね。

無理に現在のレートで購入をするよりも、安くなったタイミングで買いに入るのが良いです。

 

1番NGなのが、口座開設していなくて購入のタイミングを逃すことなので、先に開設手続きだけ済ませておきましょう!

最大5分で出来るので、サクッと準備完了させるのがオススメです。

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

【南アフリカランド円】おすすめのFX口座はLIGHT FX

LIGHT FX 公式ページ

南アフリカランドは、LIGHT FXで購入することをおすすめします。

理由は下記のとおり。

  • 南アフリカランドのスワップポイントが1番高い
  • 新興国通貨の限定レポートが読める
  • 1,000通貨から購入可能で複利運用に適している

スワップポイントが1番高いだけで選ぶ理由になるのですが、一応詳しく紹介していきます。

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

おすすめ理由1 : 南アフリカランドのスワップポイントが1番高い

 

LIGHT FXをおすすめする1番の理由は、南アフリカランドのスワップポイントが1番高いからです。

LIGHT FXでは、業界最高水準の150円でスワップポイントを提供しています。(2019年7月現在)

LIGHT FX 南アフリカランド

1日あたり150円のスワップポイントが付与されるので、年間で計算すると54,750円です。

LIGHT FXで南アフリカランドを所持すると、レバレッジ1倍でも年利9%を見込める計算になります

南アフリカランドのスワップポイントが1番高いLIGHT FXで計算した結果なので、他のFX口座を使う場合には年利が下がることに注意です!

と言いつつ、同じ投資をするのに貰えるお金が減って損するのは誰だって嫌だと思うので、LIGHT FXを利用するのをおすすめしますよ!

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

おすすめ理由2 : 新興国通貨の限定レポートが読める

 

LIGHT FXは南アフリカランドのスワップポイントが1番高いことに加えて、新興国通貨の限定レポートを無料で読めます。

https://twitter.com/Min_FX/status/1136862619539632128

🔰高金利通貨として個人投資家から注目されている4通貨ですが取引する上で参考となるマーケット情報が少ないのが現状です。「みんなのFX」ではこれら4通貨に関するマーケット情報が欲しいというお客様のご要望にお応えして、この度、情報ベンダーである株式会社DZH社と独占配信契約を締結しました。

みんなのFXはLIGHT FXと同じ会社が運営しているので、新興国通貨の限定レポートもちゃんと読めます!

新興国通貨に投資しているとき、1番困るのが情報源の少なさです。

実際に、この記事を読んでくださっている方も、南アフリカランドの情報をゲットするのに困っているのではないでしょうか。

 

LIGHT FXであれば、南アフリカランドの情報を口座開設するだけで閲覧できます。

LIGHT FX 南アフリカランド 限定レポート

中身を見せると怒られてしまうので、隠した状態にはなりますが、イメージは上の画像のとおりです。

限定レポートは毎日配布されるので、非常に役立ちますよ!

 

FXは情報命と言われていまして、損したくないと思ったらしっかり情報を集める必要があります。

南アフリカランドでスワップポイントを狙った投資をするのであれば、なおさらロスカットを防ぎたいので、情報収拾はしっかりしていきましょうね!

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

おすすめ理由3 : 1,000通貨から購入可能で複利運用に適している

 

LIGHT FXを進める3つ目の理由が、1,000通貨から購入できることです。

1,000通貨から購入できるメリットは、2つほどあります。

  • 初心者でも約6,700円から始められる
  • スワップポイントが増えて買い増しするとき少額で購入できる

これから南アフリカランドで投資を始めよううと考えている方であれば、6,700円と少額から投資できるのは嬉しいのではないでしょうか。

 

初めて投資するときって、大金積むのは怖いですよね。

LIGHT FXであれば、6,700円と2回飲み会に行かなければ投資を始められますよ!

 

さらに1,000通貨から取引できるのは、投資効率を上げるためにもメリットになります。

なぜなら増やしたスワップポイントで、76,000円分貯まる前に再投資できるからです。

  • 1日あたり : 150円
  • 18日後 : 2,700円

1,000通貨をレバレッジ3倍で購入 : 2,600円

→18日後に購入可能

10,000通貨をレバレッジ3倍で購入 : 26,000円

→半年後に購入可能

上記のとおりで、1,000通貨から購入できれば18日後に買い増しできます。

スワップポイントは、保持通貨量が多ければ、その分たくさん貰えるので、早めにポジションを持てた方がお得になります。

以上の理由で、南アフリカランドに投資するのであれば、LIGHT FXをおすすめします!

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

補足 : LIGHT FXを他の通貨で使っている場合の対処法

 

すでに他の通貨でLIGHT FXを使っている方がいたら、みんなのFXで口座開設することをおすすめします。

なぜなら、LIGHT FXと同じ会社が運営しているので、先ほど挙げた3つのメリットがそのまま使えるからです

 

再掲 : LIGHT FXの3つのメリット

  • 南アフリカランドのスワップポイントが1番高い
  • 新興国通貨の限定レポートが読める
  • 1,000通貨から購入可能で複利運用に適している

 

上記のメリットを全て使えるので、LIGHT FXを他の通貨で使っている方はみんなのFXを利用しましょう!

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

みんなのFXで無料口座開設する>>

 

【南アフリカランド円】2019年今後の見通しまとめ!【慎重に買い下がるべし】

 

以上が南アフリカランドの見通しから、おすすめのFX口座の紹介でした。

 

南アフリカランドは、現在少し高い水準にありますが、投資価値自体は十分に高い通貨です

LIGHT FXを利用すれば6,700円ほどで始めれるので、まずは少額で始めてみましょう。

 

僕自身も、おすすめの購入法でお伝えしたように、7.2円から買い下がっていく予定です。

年金制度が崩壊してしまったので、南アフリカランドに投資して老後の資金を貯めていきませんか?

 

5分で完了!!南アフリカランドのスワップポイントが1番高い!!

LIGHT FXで無料口座開設する >>

 

南アフリカランド円 投資 口座選び
【衝撃】南アフリカランドは口座選びを間違えると57,000円の損高金利通貨として人気のある南アフリカランドですが、投資に使うFX口座を選び間違えると最大57,000円も損します。投資を始める前から損するのは嫌ですよね。この記事では、南アフリカランド投資で損しないための口座選びについて、詳しく紹介していきます。...