南アフリカランド

南アフリカランド(FX)の値動きはどれくらい?【利確を狙う】

南アフリカランド円 値動き ATR
困っている人
困っている人
最近、FXで高金利通貨の南アフリカランドに興味を持ったけど、どれくらい値動きするんだろう…。

自分で値動きを計算するのも面倒だから、どこかで分かりやすくまとめている記事はないかな…。

上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 南アフリカランドに興味がある
  • 南アフリカランドの値動きが気になる
  • 自動売買FXに適した利確幅を知りたい

上記のとおりです。

 

この記事では『南アフリカランドの値動き』を書いていきます。

南アフリカランドに興味を持って、投資をしてみたいけど、どれくらい値動きする通貨なのか、気になりますよね。

 

この記事を読み終えれば、南アフリカランドの値動きが分かり、自動売買FXで最適な利確幅が分かるようになります。

 

南アフリカランド(FX)の値動きまとめ

過去3年間で計算すると0.08円〜0.35円くらいを推移

2019年は0.1円前後を推移

南アフリカランドの値動きは年々減ってきている

南アフリカランドの値動きが分かれば自動売買で最適な利確幅を設定できる

南アフリカランドの値動きが分かれば自分で裁量取引も可能

 

南アフリカランドの値動きを知るべき2つの理由

 

南アフリカランドの値動きを知るべき理由は、2つあります。

  • 自動売買の適切な利確幅が分かる
  • 自分で利確を狙ったトレードをするとき参考になる

上記を深掘りしていきます。

 

理由1 : 自動売買の適切な利確幅が分かる

 

南アフリカランドの値動きを把握しておくべき理由は、自動売買で適切な利確幅が分かるようになるからです。

利確幅が分からないと、自動売買FXで稼ぐ難易度が上がります。

 

困っている人
困っている人
え、自動売買FXって、勝手に取引してくれるんだから勉強しなくて良いんじゃないの…?

上記は少し間違った考え方です。

 

たとえば、自動売買FXで有名なループイフダンは、下記のような利確幅を提供しています。

  • 南アフリカランド25銭幅
  • 南アフリカランド50銭幅
  • 南アフリカランド100銭幅
  • 南アフリカランド150銭幅
  • 南アフリカランド200銭幅

上記のとおりで、1番低い利確幅で25銭になります。

 

ただ、南アフリカランドの場合だと、25銭でも利確される可能性が低いです。

あとで紹介する値動きを見てもらえれば分かりますが、25銭(=0.25円)の値動きは、ほぼ機能しないですね。

 

南アフリカランドで自動売買FXを使うのであれば、しっかりと利確できる設定を組む必要があります。

取引自体は自動でやってくれますが、設定は自分で適切な利確幅を組まないと、なかなか儲けをあげられないです。

 

理由2 : 自分で利確を狙ったトレードをするとき参考になる

 

自動売買FXだけでなく、自分で利確を狙ったトレードをするときにも参考になります。

たとえば南アフリカランドを7.6円で買ったとき、いくらで売るべきか分かるってことですね。

 

南アフリカランドは高金利通貨で、所持していればスワップポイントが貯まりますが、大暴落しやすい通貨でもあります。

なので、僕自身は利確して為替損益も狙うのがおすすめです。

 

そうなると、スワップポイント投資をしていた人は、いくらで利確すれば良いのか分からないですよね。

でも、どれくらいの値動きがあるか把握できていれば、いくらまで下がる可能性があるのか分かります。

さらに「どこまで値上がりする可能性があるのか」も分かります。

 

上記のように、南アフリカランドの値動きを把握しておくことで、自動売買だけでなく、自分でトレードするときにも参考になります。

 

南アフリカランド(FX)の値動きはどれくらい?【過去3年間で計算】

 

南アフリカランドの1日の値動きを、過去3年間で計算してみました。

なお、値動きを計算する指標としてはATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)を利用しています。

 

ATR(アベレージ・トゥルーレンジ)

TR(トゥルーレンジ)の平均のこと。

 

TR(トゥルーレンジ)は、真の値動きのことで、下記のうち1番大きい数値をTRとする。

  • 当日高値 – 当日安値
  • 当日高値 – 前日終値
  • 当日安値 – 前日終値

上記のATRを使って、値動きを計算していきます。

ATRを計算するときは、N=7(7日間の平均)で計算していきます。

 

南アフリカランドの値動き【過去3年間】

南アフリカランドの値動き(過去3年間) : 0.08円〜0.35円
南アフリカランド ATR 過去3年間

上の画像が過去3年間での、南アフリカランドの値動きになります。

 

長めの期間を取ってみると分かるのですが、南アフリカランドの値動きは減少傾向にあります。

南アフリカランド ATR 過去3年間 推移

2016年頃だと、7日間での平均の値動きが0.2円もありました。

0.2円の値動きというと、7.8円から7.6円になるイメージで、3年前の南アフリカランドは非常に価格変動が大きかったです。

 

でも、最近の南アフリカランドの値動きを見ると、0.08円と少し小さな値動きになっていることが分かります。

0.08円の値動きというと、7.80円だったら7.72円まで下がるイメージです。

もちろん7日間の平均なので、日によっては0.08円より値動きの多い日があります。

 

過去3年間のATRを見ることで、全体的に価格変動が小さくなっている傾向がつかめました。

自動売買FXで、レンジを狭くしてストップロスをかけるスタイルにするのであれば、0.2円よりも小さく仕掛けた方が良さそうですね。

 

南アフリカランド(FX)の値動きはどれくらい?【2019年版も計算】

 

先ほど紹介した、過去3年間での南アフリカランドの値動きは、全体の傾向を掴むのには適していましたが、最近の動向が分かりづらかったです。

次に2019年の最新版で、南アフリカランドの値動きを紹介していきます。

 

過去3年間の値動きを考えたときと同じで、ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)を使って計算します。

 

ATR(アベレージ・トゥルーレンジ)

TR(トゥルーレンジ)の平均のこと。

 

TR(トゥルーレンジ)は、真の値動きのことで、下記のうち1番大きい数値をTRとする。

  • 当日高値 – 当日安値
  • 当日高値 – 前日終値
  • 当日安値 – 前日終値

ATRを計算するときは、N=7(7日間の平均)で計算していきます。

 

南アフリカランドの値動き【2019年版】

南アフリカランドの値動き(2019年) : 0.10円前後
南アフリカランド ATR 2019年

上の画像が2019年版での、南アフリカランドの値動きになります。

2019年だけ見ても、少しずつ値動きが小さくなってきていますね。

 

2019年1月頃は、値動きが0.16円ほどありましたが、現在だと半分の0.08円ほどになります。

最近の動向は、比較的落ち着いた値動きをしていると言えますね。

1万通貨での取引であれば、「800円 – スプレッド」の利益を狙うのが良さそうです。

 

逆にいうと、自動売買FXのループイフダンで提供している「25銭 = 0.25円」幅は、ほとんど利確されないということになりますね…。

 

南アフリカランド(FX)の値動きはどれくらい?【まとめ】

 

ここまで南アフリカランドの値動きを紹介してきました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

南アフリカランド(FX)の値動きまとめ

過去3年間で計算すると0.08円〜0.35円くらいを推移

2019年は0.1円前後を推移

南アフリカランドの値動きは年々減ってきている

南アフリカランドの値動きが分かれば自動売買で最適な利確幅を設定できる

南アフリカランドの値動きが分かれば自分で裁量取引も可能

上記のとおりです。

南アフリカランド投資をするのであれば、是非ともおさえておきたいポイントですね。

 

それでは、この辺にします。

南アフリカランドの情報は他の記事でも書いているので、ぜひともご覧ください。

参考記事 >> 【2019年】南アフリカランド円(為替)の見通し/予想を徹底解説

参考記事 >> 【2019年7月】南アフリカランド円のスワップポイントを徹底比較!

 

それでは、良い投資ライフを♩

おすすめ記事 >> 【衝撃】南アフリカランドは口座選びを間違えると57,000円の損